FC2ブログ
 
  

華麗なるシュライスハイム城

2011年4月15日金曜日@ミュンヘン/1回目

旅の17日目です。

そして、ミュンヘン2日目です。久しぶりに、雨の心配のない青空が広がっています。

ミュンヘン郊外のお城に出かけるには最適のお天気ですね。ミュンヘンのお城と言えば、ニンフェンブルク城Schloß Nymphenburgが有名ですが、これは以前行ったことがあるので、まだ行ったことのないシュライスハイム城Schloss Schleißheimに行ってみましょう。

ちゃっちゃと朝食をすませて出かけたいところですが、saraiはまたまた朝寝坊しました。でも、なんとか朝食の時間には間に合いました。

さて、朝食は、プチホテルということもあって、ごくごく一般的なメニューです。


eUABgS5ACa3d9b.jpg



あら、暖かい卵料理がないね・・・と思いながら食べていると、ゆで卵を食べている人がいます。どこにあるのかと探していると、ここよとレストランのお姉さんが教えてくれます。なんと、ニワトリの形をしたぬいぐるみの中に入っています。お茶目!

この朝食レストランは広くはありませんが、窓も大きく、明るくて綺麗なレストランです。


mQQldadYmP9a2c.jpg



朝食を終え出かけますが、ミュンヘンの交通システムのチケットの買い方が少し難しいんです。ホテルのレセプションのお姉さんに聞くと、それは難しいから駅員さんに聞いたほうがいいわというお答です。それはそうですが・・・。

今日乗る電車は郊外電車Sバーンです。マリエンプラッツ駅Marienplatzの駅員さんに同じ質問をすると、英語があまり分からないから別の窓口に行ってねということ。ちゃんとした切符販売の窓口で聞くと、やっと明快なお答が得られました。今回3日間乗り放題の市内交通のチケットを買っていましたが、今日行く目的地のオーバーシュライスハイムOberschleißheimは市内のゾーン外で、通常2ゾーン券を買う必要があります。この場合、私達はさらにどんなチケットを買い足す必要があるのかという質問だったんです。
どうしてそんなに神経質になっているかと言えば、ドイツ国内は車内改札が厳格で、無効なチケットしかないととんでもない違反金を取られるからです。質問の答は1.2ユーロの短区間チケットを買えということでした。あとで交通地図をよく見ると、目的の駅は市内ゾーンから1つはみ出した駅でした。短区間チケットというのは2駅間までに有効なチケットです。よ~く意味がわかりました。教えられたチケットを買ってSバーンに乗ったんですが、結果的に車内改札はなかったので苦労は空振りです。マリエンプラッツ駅からオーバーシュライスハイム駅まではS1に乗って24分で、市内の密集した建物のあるところから緑あふれるところに脱出です。ここに今日の訪問するシュライスハイム城Schloss Schleißheimとルストハイム城Schloss Lustheimがあります。

マリエンプラッツ駅からオーバーシュライスハイム駅までのルートを地図で確認しておきましょう。


2011090901.jpg



シュライスハイム城には古い城のアルテス・シュロスAltes Schloss Schleißheimと新しい城のノイエス・シュロスNeues Schloss Schleißheimの2つがあります。主たるお城はノイエス・シュロスでマックス・エマヌエル選帝侯の美しいバロックのお城です。

駅からお城へはバスも出ていますが、お天気もよく歩いて15分という表示が出ているのでぶらぶら歩くことにします。駅からお城までは1本道で、道沿いはきれいな住宅街です。どの家もとてもよくお庭が手入れされていて、花々が美しく咲いています。


0exXthVYzc9ee5.jpg



美しい庭と綺麗な家、羨ましい! それに道と庭の間には塀も柵もありません。美しい街です。


37kcPVB0qQ6d24.jpg



イースターも近いので、色とりどりの卵が吊り下げられている木もあります。配偶者は大喜びで、パチパチ写真を撮っています。


mg8fOnUAmy3d45.jpg



道は気持ちのよい水路にぶつかります。


0qk15hq3fVd0bd.jpg



ここを左に折れて、水路沿いに進みます。


lNRTdeZgldd6de.jpg



しばらくして水路を右にわたると、お城に到着です。

アルテス・シュロスとノイエス・シュロスは向かい合って立っています。
アルテス・シュロスは可愛いお城で前庭には花々が植えられています。


OmMgtSm7pt1c8a.jpg



ノイエス・シュロスは巨大なお館です。


_lW0WVHeSeeecc.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。


2011090902.jpg



まずはこのノイエス・シュロスを見学。入場券は1人8ユーロです。


bZn394JDf05678.jpg



内部はだだっ広い空間が広がっています。大理石をふんだんに使った贅沢な造りです。


cYeK3C_sCKe21d.jpg



そこは美術館にもなっていて膨大な絵が展示されています。


xSmtjXD2lXc2fc.jpg



見ものは2階への巨大な階段です。大理石と白い漆喰の彫刻で飾られた空間に1歩足を踏み入れると、思わず驚嘆の叫びが口を出ます。大きくて美しく圧倒される・・・そうとしか表現できません。


ZjNcWWM2Sg3016.jpg



はるか上方のドームには美しい天井画も描かれています。


cD2yK5ZzY00555.jpg



2階には実に広大で美しく、贅沢なホールがあります。


SlSAa1YMYT74ec.jpg



もうしばらく、この豪勢なシュライスハイム城を鑑賞しましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

 

美しい庭園とルストハイム城

2011年4月15日金曜日@ミュンヘン/2回目

シュライスハイム城Schloss Schleißheimの豪華さに驚かされます。
選帝侯というのは、国王にも匹敵する権力と財力を持っていたんでしょう。

2階の大きな窓からは広大な庭園も見えます。このお城を見た後で、ゆっくりと庭園も散策しましょう。


JXICBdT7sJe276.jpg



壁に美術品が飾ってある回廊が続いています。


40VLaC9g2gf746.jpg



回廊には、お城につきものの執務室や天蓋付のベッドの部屋が並んでいます。


UXoHEWPrOzc989.jpg



お城を出て、庭園に出ます。
お城の裏にある庭園は、まるでベルサイユ宮殿を思わせる延々と続く水路がどこまでもどこまでも伸びていて、その遥か彼方にまたお城が見えます。あれがルストハイム城Schloss Lustheimでしょう。


462HNzKk6Kb95b.jpg



庭園を少し進むと大きな池があり、これはその池越しに見たシュライスハイム城(ノイエス・シュロス)です。


QCV3qfQqhJ8a67.jpg



この池からは、水路の遥か向こうに米粒のようにルストハイム城が見えます。


gNcQ5IXh0q3201.jpg



お天気も良いので、ピクニック気分でこの水路脇の森の中の小道を歩きルストハイム城を目指します。


LKSg3mADKwf45e.jpg



水路には鴨や白鳥が浮かび、長閑です。それに何と言っても観光客が少なく、森林浴の気分に浸ることができます。
やがて水路の端に着き、ルストハイム城も間近です。


pd3c_hmjwnab22.jpg



ここから後ろを振り返ると、先ほどまでのシュライスハイム城が水路の遥か彼方に見えます。ズームアップして、その美しい姿をもう一度見ましょう。


q6AFuKd2Jnfab1.jpg



ここからは花々に縁どられた芝生の間の小道を、ルストハイム城に向かいます。


2AgigXOG2dc5d6.jpg



意外にルストハイム城の前の庭園も広く、ルストハイム城はなかなか遠いです。


fO_nmUfan281c3.jpg



ようやくルストハイム城に到着です。


3b80Jf9Dx57c0a.jpg



ここまでの散策のルートを地図で確認しておきましょう。


2011091001.jpg



随分遠くまで歩いて来たので、折角ですからルストハイム城の内部も鑑賞しましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

 

シュライスハイムで美味しいイタリアン

2011年4月15日金曜日@ミュンヘン/3回目

ルストハイム城Schloss Lustheimの中に入ります。ルストハイム城はお城と言えないくらい、とっても小さなお城です。それでもシュライスハイム城Schloss Schleißheimと同様に内部は豪華な造りです。


Hezke5UN7wafb7.jpg



内部でマイセン陶磁器コレクションを展示しています。美しい陶磁器に目を奪われます。
特にsaraiの目を奪ったのは、マイセン陶磁器人形のオーケストラです。珍しいですね。選帝侯は音楽好きだったのかな。


SUvUWAsJtL1e7c.jpg



ルストハイム城を出て、また別の水路沿いの道を散策しながら駅のほうに戻ります。
水路沿いに桜並木を見つけます。とても綺麗に咲いています。


ch2A0swsdO4113.jpg



水路沿いは花や緑などで大変美しく、気持ちのよい散策路です。


s9bMfv1Wg3d5ee.jpg



駅に戻る途中で、お城に向かう時に目を付けていたローカルなイタリアンレストランで、遅めのランチです。MONTE DEL SOLEというレストランです。


4qlxqVGl9p7db5.jpg



ここまでの散策のルートを地図で確認しておきましょう。


2011091101.jpg



今回の旅ではイタリアを通ってきたのに、ピザやパスタを食べていなかったんです。村の中の唯一のイタリアンらしく、和気あいあいとおしゃべりを楽しむグループや家族連れで賑わっています。人のいないスペースの店内の様子はこんな風です。


Vy2XjAQ3xu3880.jpg



愉快で溌剌としたシェフが出すピザとパスタはとてもパリパリ・アツアツで美味しく、食後にティラミスとカフェ・ラッテまで頼んでしまいます。


GL74o1FqZn5943.jpg




1dJAXBBSwB7714.jpg



白ワインもとっても美味しく、満足・満足。


hYoGe8R1L7bbe3.jpg



ランチを食べ終え豊かな気持ちになって、再びオーバーシュライスハイム駅Oberschleißheimのホームに戻ってきました。


WrVTgQBLru7dd1.jpg



と、目が点に!!! 突如、変わった人物が目にはいってきました。スーパーマンでしょうか?


uDry8ggthh6bf6.jpg



配偶者が嬌声をあげると、手を振りながら去って行きます。

やがて、Sバーンの電車がやってきます。


KHCtwRN6jh721c.jpg



この電車でマリエンプラッツ駅Marienplatzに戻ります。ミュンヘンの中心街をブラブラしていると、家電の量販店があります。中を覗いてみると、ずらりと並んでいるテレビ売り場には、パナソニックや東芝やソニーもあります。3Dが結構多く展示されていますが、なぜか3D眼鏡が置いてありません。パソコン売り場には、日本製もあります。最後に夜食のお弁当(モロ日本のコンビニ弁当です!)を買って、ホテルに帰着です。

1時間ほど仮眠して、またオペラ。バイエルン国立歌劇場です。コロラトゥーラソプラノの第1人者グルベローヴァの出演するベルリーニのオペラ《ノルマ》です。尻上がりに調子を上げた彼女の思いのこもった歌声に、saraiは感動の涙。これが彼女のオペラの聴き納めになることでしょう。引退ももうすぐでしょうから。
ホテルに戻って(歩いて5分もかからないほど)、夜食をいただきながらブログ書きです。


o_Wq4pkGBGb907.jpg



オペラの詳細記事はここです。

早く寝ましょう。明日はいよいよヨーロッパ最後のコンサートです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR