FC2ブログ
 
  

今年の音楽総決算:オペラ・オペレッタ編

さて、前回に引き続き、今年の音楽の総決算です。

今回はオペラ・オペレッタ編です。
今年は海外でオペラ・オペレッタを聴く機会があったので、国内でのオペラとあわせての総括になります。

で、今年は以下をベスト5に選びました。

1位 《マノン》byロイヤル・オペラ、ネトレプコ@東京文化会館 9/17
2位 《カルメン》byチューリッヒ歌劇場、カサロヴァ@チューリッヒ歌劇場 7/8
3位 《フィガロの結婚》byバイエルン国立歌劇場、フリットリ@バイエルン国立歌劇場 7/14
4位 《ウィーン気質》byバーデン歌劇場@バーデン夏劇場 7/16
5位 《ラ・ボエーム》byトリノ歌劇場、フリットリ@東京文化会館 7/29

次点 《椿姫》byトリノ歌劇場、デッセイ@東京文化会館 7/28

ネトレプコの《マノン》は圧倒的に素晴らしかったです。パッパーノ指揮のオーケストラもとてもよく、ロイヤル・オペラの実力を堪能できました。ま、これが最後のロイヤル・オペラになろうとは予想だにしませんでしたが・・・

チューリッヒ歌劇場の《カルメン》は最高の《カルメン》でした。カサロヴァの歌唱力がすべてでしたが、テノールのジョルダーノもとてもよかったと思います。猛暑で暑さに耐えながら聴いたのが忘れられません(笑い)。

バイエルン国立歌劇場の《フィガロの結婚》は流石にこのオペラハウスの実力を思い知らされる出来でした。フリットリの伯爵夫人はほぼ期待通りでしたが、アルマヴィーヴァ伯爵のクヴィエチェンの張りのある歌唱は一番の収穫。そして、フィナーレのフリットリの透明な声の素晴らしかったこと。

バーデン夏劇場のオペレッタ《ウィーン気質》は歌手陣の充実していたことが忘れられません。今回もっと上位にランクしてもよかったほどです。このキャストでほかのオペレッタも聴きたいと今でも思っています。楽しくて楽しくてたまらなかったオペレッタでした。

フリットリのミミはよかったのですが、やはりフレーニには及ばなかったというのが率直なところ。ですが、それなりに聴き映えのした《ラ・ボエーム》ではありました。フリットリは来年の《ドン・カルロ》に期待しましょう。

次点のデッセイのヴィオレッタも彼女らしい勢いのある歌唱ではありました。特に高音部には文句のつけようはありませんでした。トータルには一部不満ありという感じですが、それも高いレベルで言えばっていう感じで次点というのももったいないとは思います。それにトリノ歌劇場のオーケストラも意外によかったし・・・

総合的にはネトレプコの《マノン》がダントツで、カサロヴァの《カルメン》も最高によかったというのが今年のオペラ鑑賞の結果でした。
ランクにははいりませんでしたが、アン・デア・ウィーン劇場の《こうもり》も素晴らしい音楽を聴かせてくれました。オーケストラを担当したウィーン放送交響楽団の出来が素晴らしかったと思います。チューリッヒ歌劇場の《薔薇の騎士》はフレミングの元帥夫人は流石の歌唱・演技力でうならせられました。
オペラには満足の1年となりました。

次回はオーケストラ・声楽曲編です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR