FC2ブログ
 
  

ブレンナー峠からアルプス越えでインスブルックに

今日もまたまた晴れです。日中は暑くなるのでしょうが、朝はひんやりしています。
今日は一番長く電車に乗って、いよいよアルプスを越えてオーストリアに入ります。

パルマは今朝は国立美術館に行く程度にします。時間も1時間くらいしかありませんからね。で、ピロッタ宮殿に向かいます。
このピロッタ宮殿のなかにいろんな美術館・博物館などがはいっています。そのひとつが国立美術館です。もうひとつ、ファルネーゼ劇場というヨーロッパ最古の劇場のひとつがあります。この劇場はヴィツェンツァにあるオリンピコ劇場をモデルにしているとのことで、以前ヴィツェンツァで閉館時間を過ぎて見逃した苦い経験を払拭するためにもsaraiと配偶者は必見の劇場です。この美術館と劇場は2階(日本風では3階)にあり、まとめて見学できます。入館するといきなりファルネーゼ劇場の内部です。ぐるりと階段状の急な観客席が半円形になっており、正面に舞台があります。


GQSsaTlNOi1992.jpg



舞台に上がってみましたが、今は舞台セットが奥の方に片付けられているので、舞台の作りは実感できません。舞台の奥からは美術館への通路です。お目当てはパルマの2大芸術家のコレッジョとパルミジャニーノです。またもや、この美術館の目玉のパルミジャニーノの「トルコの女奴隷」は小さな写真だけが貼ってあって、ゴメンナサイです。どうして、目玉作品ばかり修復中なんでしょう。
これで、観光終了。パルマ駅からボローニャ経由でインスブルックに向かいます。ボローニャには1時間ほどで到着です。

さて、ボローニャからインスブルックへは長時間の移動になります。旅便りでも書きながらのんびり行くことにして、パソコンを出します。期待して探すと、コンセントもありました!コンセントを繋ぎ寛ぐと、自宅みたいですね。

ヴェローナを過ぎたあたりからはアルプスの白い雪をいただいた山々が姿をあらわすようになり、ブレンナー峠も近くなると、迫る険しい山の間には、渓流と線路と道路のみとなり、列車はゆっくりと登っていきます。
やっとブレンナーの駅に到着。降りてみましたが、とても暖かい陽気でアルプスの峠とは思えません。まわりは雪もなく、単なる山の中。それでもプラットホームの一番端に行くとアルプスの雪山が望めました。


S0DcrLQBXMcaa0.jpg



定刻にインスブルックに着きました。時刻は夕方4時半ですが、こちらのこの時間はまだまだ明るくお昼下がりの感じです。イン川の流れとまわりの山並みの美しいことは想像以上でした。
で、早速、旧市街地に向けて出発です。
インスブルックはチロル出身のハプスブルグ家の都のあったところで街の中心には王宮と王宮庭園があります。王宮を過ぎて、この街で一番有名な黄金の小屋根に向かいます。すぐ近くの旧市街の中にそれはありました。


DyWhDQ9BcQea31.jpg



テレビで見てもあまりぱっとしませんが、やはり本物ももう一つです。ともかく街自体より街の周辺の山の景色の方が最高に素晴らしいです。


ypcAXh3dds3b3d.jpg



折角ここまで来たのだから、チロル料理でも食べていこうということに。料理を堪能し、といっても昨日までのような高級な料理ではなく、気さくな田舎料理です。
食後、日が沈み、山の雪の白さと山の斜面に建つ家々の灯がぽつんぽつんと付いているのを印象的に感じながら、ゆっくりホテルに戻りました。
明日は天気次第ですが、もう少しこのインスブルックあたりを見て、ウィーンに向かいます。
では、おやすみなさい・・・


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR