FC2ブログ
 
  

ヨーロッパの旅のお土産を大公開:ドイツ編

ヨーロッパの旅のお土産、フランス編、イタリア編、オーストリア編に続いて、最後はドイツ編です。

まずはミュンヘン中央駅から青騎士の跡を尋ねて向かったコッヘルのフランツ・マルク美術館です。海外の美術館はミュージアムショップのグッズとして子供向けのグッズにも力を入れているところが結構あります、ここもそのひとつです。配偶者が見つけてきて、是非、孫達に買って帰りたいとのこと。孫達が喜ぶかどうか分かりませんが、情操教育の一環にはなるでしょう。それでお買い上げ。塗り絵ですが、大芸術家クレーとマルクの塗り絵です。2人とも青騎士の重要メンバーですから、この土地で買うのは意味のあることでしょう。


I2oopJcReW7c5e.jpg



次はムルナウからミュンヘン中央駅に戻り、ニュルンベルグ行きのICEに乗るわずかの間にちゃちゃっと買ったsaraiの姉向けのお土産。saraiの姉は薔薇好きの本格的なガーデナーです。それで駅の本屋さんで配偶者が事前に目を付けていたガーデニングの美しい雑誌をゲットしました。日本では結構珍しいし、お庭の花の配置の参考にも少しはなるでしょう。


zNhwKXFw2w92e3.jpg



ヨーロッパ最後のお土産はヴュルツブルグのフランケンワインです。これが欲しくてわざわざヴュルツブルグまで足を伸ばしたんですからね。早速、有名なワイン屋さんに行くと店の入口に張り紙。


5uPRQhKwqz1677.jpg



そうです。とてもワインは重いし、割れ物なので飛行機には手荷物にしないといけないし、かつ、空港外で買った液体の持ち込みは原則禁止なので、少し高くても託送してもらう必要があります。結局、ワイン自体の価格と託送料は同じくらいですが仕方ありません。
少し高価になりますが、リースリングのワインを指名して、試飲の結果、免税の範囲内の6本に絞ります。ところで免税というのは日本側の話、ドイツ側は何本でも免税ですよ。試飲したワインは以下の4本です。


ecVLSbyGcHd7b7.jpg



基本的には一番右側のボトルが気に入りましたが、それは4本にして、味の傾向のかなり違う左から2本目を1本、この2種類は日本円で1000円ほど、送料を加味しても2000円くらい。品質を考えれば、お安い買い物です。で、残りの1本は一番左端の1本、これはかなり甘いワインで配偶者の好みに合わせましたが、2000円程度の1番高いワインになりました。食前・食後にでも飲みましょう。
ところでここのワインはお店のラベルBürgerspitalが貼ってあります。その後、フランクフルトの空港の免税店でも同じ銘柄のフランケンワインを売っていました。リースリングもあったので、それがどのリースリングか分かりませんが、今度からはちゃんとラベルの表記のメモを携行し、空港でも美味しいフランケンワインを買いましょう。
でも、1カ月以内には届くものの、ワインの到着が待ち遠しい!!

結局、今回の4カ国でのお土産は多かったのか、少なかったのか判然としませんが、帰りの航空機の荷物の重量が2人で35キロと余裕だったので、まあまあかなと自己満足しています。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR