FC2ブログ
 
  

カラバッジョとピザの街、そして、喧噪と犯罪の街、ナポリ

今日はいいこと、悪いこと、ないまぜの日でした。これがナポリなんでしょう。

まずはよかったこと。

無事、カラバッジョの2作品を見ることができ、昨日と合わせて、3作品すべてを見ることができました。すべて大作です。
今日は、
 ピオ・モンテ・デラ・ミゼリコルディア聖堂:慈悲の七つの行い
 パラッツォ・ゼヴァロス・スティリアーノ美術館:聖ウルスラの殉教
を見ましたが、特に《聖ウルスラの殉教》はラスト・カラバッジョ。分かっているなかでカラバッジョ最後の作品です。死を迎え、漆黒の闇を見つめる聖ウルスラは迫りくる人生の終焉を迎えるカラバッジョの生き写しとも言えます。感動の作品をほとんど展示室で独り占めして、いろいろな思いを胸に静かな時を過ごしました。

昼食はもちろん、ピザ。スパッカナポリにある有名店ディ・マッティオでのピザ体験は感動もの、特に水牛のモッツァレラチーズとトマトのピザ(ブファリーナ・ドック)は絶品。こんなピザがあるのかというもの。お勧めです。みなさん、現地に食べに行きましょう。これでたかだか500円くらいです。お客さんに若い人たちの姿が目立ったのもうなづけます。店先はテイクアウトのお客さんでこんなに混雑しています。


XR9cRWf9tc4957.jpg



ナポリに別れを告げ、短い船旅でカプリ島に渡りました。ベスビオス山の美しさ、ナポリの街の風景、ソレント半島の山影、どれをとっても絶景です。


rEAy1ksAMxa255.jpg



カプリ島は丘の中腹にあるリゾートホテルを奮発。部屋もシービューにグレードアップしてもらい、専用テラスからの絶景を楽しんでします。

悪かったこと。

バスチケットのミスで多額のペナルティを取られました。24時間チケットのつもりでいたら(ミラノもローマもそうです)、ナポリだけは1日券はその日限りで24時を過ぎると無効だったんです、暗然・・・

トラムから降りるときにスリの2人組に体を挟まれ、身動きのできないところを、たまたま、ポケットに入れていた小銭入れを取られました。これは後で気づきました。暗然・・・

昨日の寝不足、アッピア街道の疲れ、罰金問題が重なり、最悪の体調・精神状態でスパッカナポリは茫然自失状態で喉は乾くし、食欲はなく、熱中症で倒れるかと思いました。救ってくれたのは、ピザの名店ディ・マッティオの素晴らしいピザでした。

カラバッジョの3名作に惹かれてやってきたナポリ、そして、絶品のピザ。しかし、喧噪と犯罪の渦巻く街。そして、何よりもsaraiと相性が悪すぎた街。多分、もう2度と訪れることはないでしょう。カプリに向かう高速船の上から、絶景のナポリの街、ベスビオ山に永遠の別れを告げました。

明日は青の洞窟に再挑戦し、アマルフィにクルーズします。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR