FC2ブログ
 
  

シチリア島でもカラヴァッジョ:シラクーサでも美味しいシチリア料理を堪能

2011年10月15日土曜日@メッシーナ~シラクーサ/6回目

ホテルから夕食に出かけます。またまたドゥオーモ広場Piazza del Duomoを通ります。夜の帳がおりて、サンタ・ルチア・アッラ・バディア教会Chiesa di Santa Lucia alla badiaもうっすらとライトアップされていて、雰囲気があります。


eqX83c2lW9b2d9.jpg



路地のような狭いサヴェリオ・ランドリナ通りVia Saverio Landolinaを歩きますが、明るく賑やかです。


8w1z7f9wzgce30.jpg



通りの店先に面白いものを見付けました。とても艶やかで綺麗な魚の置物です。まさかルアーじゃありませんよね。


5YFSMu_nES14fc.jpg



カヴール通りVia Cavour沿いにあるレストランに到着します。人気の高いシチリア料理店シチリア・イン・ターヴォラ(Sicilia in Tavola)です。特にパスタが美味しいそうです。シラクーサに向かう列車の中から早めに予約を入れておきました。今日は土曜日の夜。大変混み合っているようで、予約なしのお客さんが次々とやってきますがことごとく断られています。早めの予約は大正解でした。我々は7時半開店と同時の1番客です。
料理はアンティパストはブッフェということで、10種類くらいの料理から自分で好きなものをチョイスして皿に盛りつけます。これは配偶者の役目で、どっさりとナス料理を楽しんでいます(ナスはsaraiの嫌いな野菜・・・)。


5Xb4wot4OUddb3.jpg



シチリア産のフルーティーな白ワインも注文。とても美味しい。


4945p0QAjN5bfa.jpg



次は海の幸のスパゲッティ。こしのある手打ち麺が絶品。


vMgng3fk590e6b.jpg



メインはsaraiが海の幸のズッパです。


IDYVd8hwDE4f40.jpg



配偶者のメインはムール貝のズッパ。見かけはどちらもムール貝が大量に入っていて同じです。


CYC3jfwwYw50b7.jpg



配偶者は昨夜と違いもりもりと皿を平らげて、saraiの分まで手伝って、完食! もう満腹だという配偶者を無理にカプチーノに誘い注文しますが、ここにもカプチーノはないそうです。では、エスプレッソを・・・。


rS29lxXo1Yaeac.jpg



非常に苦みのあるコーヒーがだんだん癖になりそうです。我が家でもコーヒーマシーンで、いつも飲んでいるカプチーノではなくエスプレッソを飲んでみましょう。

食事が終えても相変わらずテーブルは満席状態です。我々が1番客ですから、最初に食事を終える客ということになります。


4zy5D6p9XG4307.jpg



会計を済ませ、お店を出ようとするときに、一組のお客さんと入れ違います。何とあのメッシーナの駅で見かけた自転車野郎です。お店の前には、あの2人乗りの自転車が停めてあります。メッシーナで見かけたよと楽しく握手して、別れます。非常に混み合っているお店ですが、我々がテーブルを空けたので彼らがちょうど入れ替わりに入れたようです。

帰り道は雨がそぼ降っていて、ライトアップされたドゥオーモ広場が物悲しく美しく感じられます。
広場の向こうにサンタ・ルチア・アッラ・バディア教会が見えます。


yjMvnUnyYpe4fe.jpg



振り返ると広場の右手にドゥオーモが見えます。


Jg472Xhbn0b68c.jpg



ドゥオーモ広場を過ぎて、ご機嫌に酔っぱらったsaraiはふらふらと道に迷ってしまい、配偶者に違うわよと止められても分からずにどんどん間違った道を進んでしまいます。ようやく間違っていることを認識したsaraiが正しい道に戻り、無事にホテルに帰り着きます。どうもゴメンナサイ。今日の1日の幸せに感謝しつつ、穏やかに就寝です。

明日はもう1泊シラクーサです。雨模様なので、ゆっくりしましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR