fc2ブログ
 
  

梅雨の時期に行く京都の旅:下鴨神社の参拝は困難だった・・・

2012年6月25日月曜日@京都/2回目

40年前は三条京阪の駅は地上にありましたが、今や地下に立派な駅ができています。チケット自動販売機で鞍馬までの連絡切符を買おうとすると、どうやら叡電乗り放題の1dayチケットがお得なようです。近くの京阪のチケット売り場まで行って、そのチケットを購入。配偶者はしっかり、叡電の1dayチケットのパンフレットと鞍馬・貴船のイラストマップをゲットしてきました。


VyXLLvILwe6400.jpg



綺麗な改札を抜けて京阪電車のホームに下りて行きます。


Q8qCNayVf4ae01.jpg



ホームで電車を待つと、出町柳行の特急電車がやってきました。次の停車駅は終点の出町柳です。出町柳の地下駅も初体験で改札を出てきょろきょろしていると、駅の女性が近寄ってきて叡電乗り場を教えてくれました。京都の街は熟知していると思っていたsaraiですが、40年のギャップは大きく本当にお上りさん状態です。教えてもらったエスカレーターを上り、地上に出ます。


Fa31Yorwp66890.jpg



叡電の改札に向かうと、前方の若い男女がダッシュ・・・えっと思っていると、鞍馬行の電車がちょうど出発するところでした。そのダッシュした男女さえも乗り損ねましたから、saraiももちろんおいてけぼり。その電車は叡電ご自慢の900系「きらら」でした。「きらら」は展望列車でまわりの眺めが楽しめるとのこと。配偶者が駅員さんに次の「きらら」の発車時間を訊くと何と40分後とのことです。よくよく訊くと鞍馬行の通常車両は20分後だそうですが、折角ですから「きらら」に乗りたいですね。駅員さんに出町柳付近の地図を貰い、40分程散策してきましょう。近くには下鴨神社があります。ちょっと参拝してきましょう。出町柳の橋で高野川を渡ります。


7AlgnVpDA9a044.jpg



橋の上から見た高野川の上流方向です。


OKnEKvaYoi239b.jpg



出町柳は賀茂川と高野川が合流して鴨川になるポイントです。これはさすがに昔から見慣れた光景ですが、久しぶりに見てみましょう。左手手前が高野川、右手手前が賀茂川、そして、前方が鴨川です。


B_x13RXtG9f585.jpg



ついでに賀茂川の上流方向も見ておきましょう。


30Rl7PrN1H1315.jpg



合流点を見た後は下鴨神社に向かいます。まずは賀茂川公園を歩きます。


KA5Fw1TizE85ed.jpg



この公園は松の木の多い緑豊かな公園で結構広いんです。


4E1DLHAL_neb84.jpg



そのせいか、本来右の方に向かうべきところを左の方に出てしまいました。少し遠回りになり、下鴨神社の参道に左横から入り込むことになってしまいました。参道に横手から入る赤い鳥居が見えます。


A_qw3si394fd1f.jpg



その参道に入る前に河合神社があります。この神社は美人と縁結びの信仰の神社だそうですが、もうsaraiには不要です。横目に見ながら通り過ぎました。


1WGhzrRojl9643.jpg



少し遠回りをしたこともあり、ここまでが意外に遠くて、参道に出て遥か遠くに神社の建物が見えた時点で、これはとても時間内に参拝してくることは不可能と判断し、参拝は断念。境内の糺の森の奥深くにある神社に手を合わせて、遠景参拝と相成りました。


QYhaCA4nyR841e.jpg



急いで出町柳に戻りましょう。今度は正しい参道を戻ります。


lOljmX5ArV86bc.jpg



参道は途中から住宅街になりますが、延々と続きます。もしかしたら、最初からこの正しい参道を来たとしても時間的にはそう変わらなかったかもしれません。


7PPDV04qUG101b.jpg



ともかく、急いで電車の時間に間に合うように歩を進めます。うまく叡電の《きらら》に乗ることができたかどうかは次回で。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR