FC2ブログ
 
  

ヴィッテンベルクは世界遺産のルターの街:短いヴィッテンベルク滞在を終え、ICEでベルリンへ

2012年4月12日木曜日@ヴァイマール~ヴィッテンベルク~ベルリン/15回目

ヴィッテンベルクWittenbergの街の散策を効率よく終えて、ルターシュタット・ヴィッテンベルブルク駅Lutherstadt Wittenbergに戻ってきました。駅舎はヴィッテンベルクの街とは反対側にあるようです。


kuhkUwpvnMee98.jpg



線路の向こう側に渡り、駅舎の前に立ちます。もう夕方の6時を回っています。


4awgkCv6y4ba8a.jpg



予約したICEの到着も間近です。自分の指定席の車両がホームのどの辺りに停車するのか、確認します。ドイツの駅には、その駅を発着する全列車の車両編成とホームの停車位置の関係を示すマップが張り出してあります。これを確認しておかないと、電車が到着した後に走り回る羽目に陥ります。これまでに何度も大変な目にあいました。


moVFKFRyW2a569.jpg



ホームには、もちろんICEの案内が表示されています。到着まで後10分ほどです。


_jDw0QAWKPc88d.jpg



駅のプラットホームのまわりはだだっ広い広場になっています。街から離れたところに駅があるので、建物もまばらです。


URRIvkPvZA4acd.jpg



さあ、確認した車両の停車位置の方に移動しましょう。ずっと前方です。


sAZmjYEpH27ede.jpg



駅舎からこんなに離れた場所がsarai達の乗る車両の停車位置です。あらかじめ移動しておかないと大変なことになります。


I2iH6zYcK1119c.jpg



ちょうどこの位置に待合所があり、配偶者はベンチで待機です。


SjK_rLPseB057d.jpg



定刻にICEがホームに滑り込んできます。きっちり待っていた場所に乗りこむ車両が停車します。


GQxgmrzLShb8cd.jpg



ルターシュタット・ヴィッテンベルブルク駅からはICEで45分でベルリン中央駅Berlin Hauptbahnhofに到着です。

ここまでの鉄道ルートを地図で確認しておきましょう。(緑色の矢印)


2012101301.jpg



夕食代わりに、寿司弁当を調達します。
実は、一昨日ベルリンに着いた時から気になっていたんです。ベルリン到着後に訪れたポツダムPotsdamでも多くの「sushi」という看板を見かけました。この中央駅には立派な店舗の回転寿司屋があり、アジアの料理店の中にもお寿司があるんです。これは、一度チェックしてみないといけませんよね。このアジア料理店でお弁当を注文します。


Xl31sJMO3b8ce9.jpg



ちゃんとした寿司屋の誂えになっていて、注文後にお寿司を握ってくれます。味は期待できそうです。


oxmb8jmt1P79c0.jpg



ツォー駅Zoo経由でバスに乗り、昨日チェックアウトしたばかりのホテルに到着。これがホテル・シュタイゲンベルガー・ベルリンSteigenberger Hotel Berlinの全景です。


51qJRw7r9c950a.jpg



saraiが、とても安いからと5つ星のこのホテルを選んだのですが、今夜からは少し張り込んで1つランクUPします。今日から4泊もしますから、居心地のよさそうな部屋にしてみたんです。部屋のしつらえは一昨日の部屋と変わりないのですが、2階から最上階の6階に移動、洗面台が2人使用タイプになりハンドタオルが増えました!


3tJq_KA6xdfa64.jpg



さらに、湯沸かし器がデロンギ製のコーヒーメーカーになりました。カプセルタイプのコーヒーの粉を使いますが、このカプセルは各種のものが用意されていて、もちろん無料。使えば使っただけ、翌日にはちゃんと補充されます。


4keulI0bhY5ea8.jpg



バスローブとスリッパが用意されています。


Fg0RaW0XB370e8.jpg



なんと無料のミネラルウォーターもガスなしとガス入りの両方が置いてあります!


PkOSl34RSqc26e.jpg



少々料金は上がりましたが、なかなかのサービスで満足です。

気分よくお茶を入れて(お茶や各種の紅茶のティーバッグも用意されてます)、お寿司を試食。いやあ、美味しいですよ。酢飯もちゃんと酢飯だし、ネタもなかなか美味しいです。シメサバもあります。ウィーン西駅のお寿司には及びませんが、世界標準は着実に上がっています。


ThFIvtOn0g553b.jpg



気持ちのよさそうなベッドでゆっくりと睡眠を楽しみます。


sSwcfGEke44372.jpg



明日はいよいよ待望のベルリン・フィルをフィルハーモニーのホールで初聴きします。楽しみです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR