fc2ブログ
 
  

saraiの音楽総決算2012:オーケストラ・声楽曲編

今年の音楽の総決算もいよいよ最後になりました。そして、ブログも今年の書き納めです。

今回はオーケストラ・声楽曲編です。
このジャンルは今年も素晴らしいコンサートが多く、感動、また感動でした。今年は国内の演奏家たちの活躍、特に東京都交響楽団の素晴らしい演奏が印象的でした。このなかで、ベストの選択は手に余るものがあります。saraiの感動の深さで選んでみました。
ちなみに昨年の結果はここです。

で、今年は以下をベスト10に選びました。

1位 《シューマン尽くし》2回目:ティーレマン+ウィーン・フィル@ウィーン楽友協会 2012.4.21
2位 シューマン/ピアノ協奏曲:ペライア+ラトル+ベルリン・フィル@フィルハーモニー 2012.4.13
3位 ベートーヴェン9番:ヤンソンス+バイエルン放送響@サントリーホール 2012.12.1
4位 マタイ受難曲:聖トーマス教会合唱団&ゲヴァントハウス管弦楽団@みなとみらいホール 2012.2.25
5位 メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲:ヒラリー・ハーン+ヤルヴィ+フランクフルト放送響@サントリーホール 2012.6.7
6位 マーラー4番:インバル+都響@横浜みなとみらいホール 2012.11.4
7位 マーラー「大地の歌」:インバル+フェルミリオン+ギャンビル+都響@サントリーホール 2012.3.29
8位 マーラー3番:インバル+都響@横浜みなとみらいホール 2012.10.27
9位 ブルックナー7番:ティーレマン+シュターツカペレ・ドレスデン@サントリーホール 2012.10.26
10位 シマノフスキ/ヴァイオリン協奏曲:庄司紗矢香+大野和士+都響@サントリーホール 2012.6.18
10位 ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番:上原彩子+ラザレフ+日本フィル@サントリーホール 2012.5.18
10位 ドヴォルザーク8番:フルシャ+プラハ・フィル@サントリーホール 2012.3.11

次点 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲2番&マーラー1番:上原彩子+インバル+都響@東京芸術劇場 2012.9.15
次点 チャイコフスキー6番:フェドセーエフ+チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ@サントリーホール 2012.10.15
次点 バルトーク:フルシャ+都響@サントリーホール 2012.12.15

1位から5位はすべて超弩級のコンサートです。無理して順位付けしたことをお断りしておきます。

ティーレマン+ウィーン・フィルは昨年までのプレートル+ウィーン・フィルの2連覇に続き、指揮者は別になったものの、今年もやはりウィーン・フィルの3連覇になりました。やはり、ウィーン・フィルは凄いですね。また、ティーレマンはオペラ部門と合わせて2冠に輝きました。saraiにとって、ティーレマンの時代が始まった記念すべき年になりました。フルトヴェングラーにも匹敵するシューマンの交響曲第4番を聴かせてくれました。ウィーン・フィルの高弦の輝きも忘れられません。それにウィーン楽友協会の響きの素晴らしいこと、最高です。

ペライア+ラトル+ベルリン・フィルのシューマンも快演でした。何といっても、ペライアの澄みきったピアノのタッチが最高でした。ベルリン・フィルは昨年に続き、第2位でウィーン・フィルの後塵を拝することになりました。この事態を打開するためには、ハイティンクかティーレマンが指揮することが必須でしょう。ペライアの世界最高のピアノでもウィーン・フィルの壁は厚いです。来年もティーレマン+ウィーン・フィルでベートーヴェンのチクルスを聴くことになるので、ラトル+ベルリン・フィルはやはり、苦しいと思います。もっとも来年はハイティンク指揮のロンドン交響楽団とコンセルトヘボウでブルックナーを聴くことになるので、高いレベルでの競争になりそうです。

ヤンソンス+バイエルン放送響は合唱団、ソリストも含め、圧倒的なベートーヴェン9番を聴かせてくれました。正直、これをトップに持ってくることも考えました。今でも迷っています。ただ、来年のティーレマン+ウィーン・フィルのベートーヴェンのチクルスの存在が気になって、この結果になりました。

聖トーマス教会合唱団&ゲヴァントハウス管弦楽団のマタイ受難曲は異次元の素晴らしさ。同じ土俵で比べるものではないでしょう。とりあえず、このあたりに置かせてもらいます。人間の尊厳を歌い上げた第9、神の世界の清澄さを歌い上げたマタイ、いずれも人間の最高の文化遺産です。今年はマーラーの9番と比べなくてよかったという感じです。

ヒラリー・ハーンのメンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲は本心ではsaraiの一押しです。今年、最高に感じまくった演奏でした。少し、遠慮して5位に置きました。来年の5月のリサイタルでバッハの無伴奏を聴けるのが今から楽しみです。来年のピアノ・室内楽部門はペライア、ハーゲンと素晴らしいものが目白押しで、どんなことになるんでしょうね。

インバル+都響のマーラーはどれをとっても素晴らしく、完全にベルティーニのマーラーを過去のものとしています。感動の大きさ、総合力では本当はこれが1位なのかもしれません。すべてのマーラーで強い感動を与えてくれるインバル+都響は海外勢にも優っています。絶好調とも言えます。そのなかでも、第4番の素晴らしかったことは特筆できます。この曲でこんな強い感動は初めてです。フェルミリオンと共演した《大地の歌》も大変、感動しました。そして、長大な第3番は昨年のヤンソンス+コンセルトヘボウを上回る素晴らしい演奏でした。来年1月の第5番が大変、楽しみです。そして、最後の第9番は絶対に聴き逃せません。伝説的な名演になりそうな予感がします。

インバル+都響のマーラーが素晴らし過ぎて、ティーレマン+シュターツカペレ・ドレスデンの公演は9位にしか、位置付けられませんでした。とても素晴らしいブルックナーとワーグナーだったんですけどね。もうひとつ、感動に浸りきれなかったのがこの位置に甘んずることになった所以です。

さて、10位はどうしても外せない公演が残り、3つになってしまいました。演奏が素晴らしく、感動したのだから、仕方ありませんね、

庄司紗矢香のシマノフスキはとてもお気に入りになった演奏。上原彩子のラフマニノフは気迫あふれる切れ味鋭い演奏で、これもお気に入り。フルシャ+プラハ・フィルのドヴォルザークの第8番はこれまでのベストの演奏。いずれももっと上位にしたいものでした。

泣く泣く10位から外したけれど、あまりにもったいない演奏は次点の3つです。

上原彩子+インバル+都響のベートーヴェン/ピアノ協奏曲2番とマーラー1番は曲目的に損をしていますが、演奏レベルはとても高いものでした。
フェドセーエフ+チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラの《悲愴》はとても考えさせれる内容のある独特な演奏でした。
フルシャ+都響の演奏は常に素晴らしいですが、バルトークの《中国の不思議な役人》はsaraiをインスパイアしてくれる快演奏でしたし、次点には入れませんでしたが、マルティヌーとベルリオーズの幻想も納得の美しく、そして、考え抜かれた演奏でした。フルシャからは目を離せません。

最後に今年のコンサート・オペラ・リサイタルのなかで大賞を選定するとすれば、考えるまでもなく、

 ティーレマン、デノケ《パルジファル》@ウィーン国立歌劇場

になります。ワーグナーの最高にして、最後のオペラをイースターの時期にウィーン国立歌劇場で最高の演奏で聴けたのですから、当たり前と言えば、当たり前です。感動も尋常のものではありませんでした。生涯に何度聴けるかという素晴らしい音楽体験でした。昨年のネトレプコ、ガランチャの《アンナ・ボレーナ》に続き、ウィーン国立歌劇場が2連覇です。やはり、ウィーン国立歌劇場で聴くオペラは格別です。

また、来年の感動に期待しながら、今年の総括は幕としましょう。

今年も当ブログを読んでいただいたみなさんには感謝です。また、来年も引き続き、ご愛読ください。

saraiと配偶者は娘夫婦と一緒に今年最後のジルヴェスターコンサートにこれから出かけます。今年の聴き納めです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR