fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:バーゼルを出発し、チューリッヒ空港からウィーンへ向けて離陸

2013年4月17日水曜日@バーゼル~ウィーン/1回目

旅の14日目です。

今日でスイスともお別れ。いよいよウィーンに移動し、今晩からさっそくオペラを観ます。
それ以外の予定はないので、かえって朝はゆっくりできます。飛行機の時間に合わせて9時過ぎに起き出し、ちゃっちゃっと片づけて出かけます。昨夜WEBチェックインしたウィーンへの搭乗券をUSBメモリーに入れて、ホテルのレセプションでプリントしてもらい、準備完了です。
駅で朝食を仕入れ、電車に乗り込みます。今日も良いお天気で、美しく見えているアルプスにさようならです。
バーゼルからチューリッヒへの鉄道チケットは、インターネットで半額の割引料金(Supersaver)でゲットしてあります。


AaowCFpdgkd787.jpg



電車に乗って、早速、朝食です。


eqeJPMQWG_902f.jpg



バーゼルを出ると、車窓は実に美しい風景です。スイスの風景を眺めるのも最後です。楽しみましょう。


K28FDfBrkxaf24.jpg



チューリッヒ近くまでスイスらしい風景が続きます。素晴らしいですね。今日でスイスにお別れするのも残念です。


g7lpMpADLa9b66.jpg



予定通り1時間でチューリッヒ中央駅に到着です。ここで空港までのチケットを購入して、チューリッヒ空港行のICNに乗りかえます。1人6.6スイスフランです。


IGQlI77KVh4222.jpg



乗り物に乗るにはチケットを購入するのは当然ですが、結構面倒です。日本のようにきちんと改札があり、チケットがないとホームに入れない仕組みだと当然購入するしかありません。でも、ヨーロッパは改札がないので、ホームどころか電車にだって自由に入れます。こんな状況で、皆さんちゃんとチケットを買っているのかと不思議に思います。検札があり、不正乗車してると罰金が物凄いとは聞きますが、バスやトラムでは検札に出くわしたことがありません。電車は、ドイツはしっかり検札に来ますが、検札がない国も多いです。saraiは苦労してチケットを購入しているので、ちゃんと見てよ!という気分にさえなります。
が、チューリッヒ空港への電車の中で面白い光景を目撃しました。隣りのボックスの人がチケットを持っていない模様です。検札にきた車掌さんに必死に言い訳をしていましたが、もちろん「ノー」。身分証明書を出して、お金を払っていました。いくら払ったのかは知りませんけど・・・。
こちらはちゃんとチケットを見せて、OK。

チューリッヒの駅構内で無料配布していたチョコレートを食べながら、余裕で寛ぎます。スイスの駅は商品の宣伝のためによく無料配布をしていますね。


nUG5HvvHIq4e61.jpg



空港着。チューリッヒ空港からは、オーストリアのLCCのニキ航空でウィーンに飛びます。ニキ航空はエア・ベルリン傘下で、空港での手続きもすべてエア・ベルリンで行います。チェックインは終えていますので、荷物を預けましょう。この辺りがエア・ベルリンのカウンターです。


oSPJ8RWkrA7754.jpg



WEBチェックインした搭乗券を取り出します。


Tfg4aQUZO5d523.jpg



荷物を預ける列はそれなりに混んでいます。


iUBiFRaNOS8b2f.jpg



荷物の重量オーバーもなく、ノートラブル。
お土産屋をひやかしながら、搭乗口に向かいます。と、シュプリングリチョコレートのお店があります。saraiが、残っているスイスフランを使ってしまってもいいよと優しい言葉をかけると、配偶者は嬉しそう! 我が家とsaraiの姪っ子用にミルクココアを買ってました。
ところで、LCCだから仕方がないとは思いつつも搭乗口が遠い! だんだん照明も少なくなり、薄暗く閑散とした長い通路を進みます。


LG38_8St8Wbc75.jpg



ようやく搭乗口に到着。なんだか、がらーんとしています。


cEP5ysuSNeba8b.jpg



ここはボーディングブリッジもなく、バスでの飛行機への移動のようです。これもLCCだから文句言えません。


77O1vGKLtW4ae2.jpg



1台のバスに乗客全員が乗せられ、他の作業車の邪魔にならないようにノロノロと滑走路を走ります。搭乗が終了し、スタンバイしました。


h0kCTQ6r0d71bf.jpg



このスタンバイから飛び立つまでが長い! 周りの飛行機はどんどん飛び立ち、そして、別の飛行機が到着します。


z2qonUyxyh47f1.jpg



すべてLCCだから仕方がないと我慢しているうちに寝ちゃいました。まあ、ウィーンまで1人5000円ほどの低料金ですからね。
滑走で目が覚め、チューリッヒにさようならです。結局、出発が30分ほど遅れました。眼下にはチューリッヒ空港が見えています。


fvlW6diDCZ4eca.jpg



たった3日半ほどの短いスイス滞在でした。ライン川の旅は10日ほどの長旅でした。さあ、懐かしいウィーンの街に向かいましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR