fc2ブログ
 
  

《トスカ》トリノ歌劇場@東京文化会館 2013.12.5

国内でオペラを聴いたのはもう2年以上も前。大震災直後のメトロポリタン歌劇場以来になります。オペラに一緒に連れだって通っていた母はそのときを限りにオペラ卒業宣言。高齢で、もう厳しいということです。saraiも仲間を失って、国内のオペラは原則、止めにしました。メトロポリタン歌劇場の最後の公演はフリットリが素晴らしいミミを歌ってくれました。その後、オペラはヨーロッパ遠征で聴くことにしました。これは配偶者と一緒です。
今夜、久々に禁を破って国内でのオペラを聴くことにしたのは、大好きなフリットリがトスカを歌うからでした。フリットリのレパートリーは限られており、プッチーニであれば、《ラ・ボエーム》か《修道女アンジェリカ》あたりで、トスカを歌うというのは初耳で、これは聴いておかねばと思ったんです。ところが、無情にもフリットリは降板。芸術上の理由(スピントのような強い声の役は今後、歌わない)からということで、健康上のものでもなく、スケジュール上も問題はなかったようです。フリットリは今後、別の来日公演も予定されていますが、NBS招聘のものなので、行くことはありません。やはり、国内のオペラは打ち止めにせよという天からのお告げでしょうか。

前置きが長くなってしまいましたが、結局、買ってしまったチケットはキャンセルもできないので、今夜、《トスカ》を聴きました。久しぶりに聴く《トスカ》ですが、プッチーニの繊細で甘美な旋律には耳を奪われます。オーケストラの響きを聴いているだけでも、オペラの楽しみを満喫。歌手はアルヴァレスのカヴァラドッシが素晴らしい出来。肝心のトスカ役のラセットですが、メトロポリタン歌劇場でもトスカを歌っているので、それなりの歌唱ですが、とても感動させられるレベルではありません。無難以上の出来で、心のこもった演技ですが、心の底からの心情が伝わってくるような歌唱ではありませんでした。もっとも、saraiがフリットリの代役ということで彼女へ期待する気持ちが不足していたことも差し引いておかないといけないでしょう。トスカ役は力強さだけでなく、抒情も表現できないといけないというなかなかの難役ですから、歌いこなせる人はそうはいないという現実もあります。これまで本当に満足できたのは、パヴァロッティと共演したときのグレギーナくらいです。そのギレギーナさえ、次に聴いたときはがっかりした記憶があります。まあ、今夜はアルヴァレスの歌唱が素晴らしかったというところで可としておきましょう。それにしてもフリットリのトスカを一度聴いてみたかったですね(しつこい!)

今日のキャストは以下です。

指揮:ジャナンドレア・ノセダ
演出:ジャン・ルイ・グリンダ

トスカ:パトリシア・ラセット
カヴァラドッシ:マルセロ・アルバレス
スカルピア:ラド・アタネリ
アンジェロッティ:ホセ・アントニオ・ガルシア
堂守:マッテオ・ペイローネ
スポレッタ:ルカ・カザリン
シャルローネ:フェデリコ・ロンギ
看守:ジュゼッペ・カポフェッリ
牧童:阿部昇真 (TOKYO FM 少年合唱団)
トリノ王立歌劇場管弦楽団・合唱団
TOKYO FM 少年合唱団 [合唱指導:米屋恵子、林ゆか、小林茉莉花]

まだ、来年のヨーロッパ遠征の計画は立っていませんが、また、ヨーロッパでオペラが聴きたくなりました。業のようなものです。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR