FC2ブログ
 
  

スペイン・ザルツブルグ・ウィーンの旅を着々と準備(アンダルシアを巡り、最後はバルセロナ)

今年のヨーロッパ遠征の準備状況についての続きです。
前回はトレドでのエル・グレコ特別展鑑賞の予定について書きました。
このトレドでのエル・グレコの作品の鑑賞が今回のスペインの旅の目的なので、あとはスペインを気楽に観光するだけです。スペイン観光と言えば、やはり、アンダルシア地方を見ないといけませんね。まずはグラナダに行き、アルハンブラ宮殿を見ましょう。イサベラ女王が愛した宮殿です。アルハンブラ宮殿は5日目の午前中に予約済なので、4日目はトレドからグラナダまでの移動だけです。トレドからグラナダまでは色々調べましたが、直通のルートはないようです。どちらもスペインの大観光スポットなので、直通ルートを用意すればいいのにね。仕方がないので、いったん、トレドからマドリッドに戻り、マドリッドからグラナダへ移動します。トレドからマドリッドへは鉄道、もしくはバスでの移動ですが、マドリッドからグラナダへの移動方法を決めた後で考えます。マドリッドからグラナダへは高速鉄道がつながっていないので、鉄道ではマドリッド・アトーチャ駅から約4時間半かかります。バスはマドリッドの南バスターミナルからグラナダまで最速で4時間半です。料金はもちろん、バスがかなり安価です。便数がバスが多く、スケジュールを組みやすいこともあり、バスで行くことにしました。バスの時刻表はALSA社の以下のホームページで見られます。

 https://www.alsa.es/en

Departure pointにMADRIDとして、DestinationをGRANADA、Departure dateに30/05/2014を選択し、NoSeatsで人数の2を選択し、SEARCHボタンをクリックすると、バス便の一覧が出てきて、チケット購入もできます。バス便のSERVICEの項目にNORMALとPREMIUMの2種類があるのに気が付きます。料金もNORMALの18.52ユーロに対して、PREMIUMは33ユーロと倍くらい違います。PREMIUMは高速でシートも横2+1列のゆったりシートで、車内サービスも飛行機のビジネスクラス並みに至れり突くせりだそうです。これは一度体験してみましょう。早速、このALSA社のサイトでチケットを購入しました。シートマップで自分の座席まで選べました。乗車した体験はレポートしますので、お楽しみに。
グラナダまでバスで行くことにしたので、トレドからもバスでマドリッドに戻ることにしました。残念ながら、グラナダ行のバスターミナルはマドリッドの南バスターミナルで、トレドから到着するマドリッドのバスターミナルはエリプティカ広場と違う場所です。ただ、南バスターミナルは地下鉄6号線のメンデス・アルバロ駅Mendez Alvaroで、エリプティカ広場バスターミナルは地下鉄6号線のプラサ・エリプティカ駅Plaza Elipticaで4駅離れているだけです。まあ、乗り換えは便利でしょう。トレドからマドリッドまではバスで1時間で、一人5.35ユーロです。バスの時刻表は先ほどのALSA社のホームページでDeparture pointをToledo、DestinationをMADRIDとすると表示されます。毎時29分、59分のバスが速くて、1時間です。毎時0分、30分のバスは1時間半かかります。料金は一人5.35ユーロです。
4日目はグラナダに宿泊。

5日目は午前中にアルハンブラ宮殿を見学し、カテドラルと王宮礼拝堂を駆け足で見て、その日のうちにカディスに移動します。グラナダからカディスはセヴィーリャ経由でバス移動ですが、結構、遠くて、タイトなスケジュールになります。どうしても12時発のセヴィーリャ行のバスに乗る必要があります。バスの時刻表はやはり、これもALSA社のホームページでチェックできます。グラナダからセヴィーリャ・アルマス広場まで3時間です。このルートのバスもSERVICEは2種類、NORMALとSUPRA ECONOMYです。それぞれ料金は40.74ユーロと54.12ユーロです。12時発のバスはSUPRA ECONOMYと高価なほうのバスでした。これもチケットを購入。シートマップで座席を選択しましたが、このバスも横2+1列のゆったりシートでした。セヴィーリャからカディスはいいバス便がなく、以下の鉄道チケットを得意のスペイン国鉄RENFEのホームページから購入。

 セヴィーリャ・サン・フスタ16:08⇒カディス17:48 ALVIA04070 Preferente 一人21.4ユーロ

カディスの日没の時間は21時過ぎですから、余裕で間に合いますね。カレータ・ビーチでカディスの夕日を見る前に、サン・フェリペ・ネリ礼拝堂で祭壇画のムリーリョの《無原罪の御宿り》を是非見たいと思います。この日はカディスに宿泊。

6日目はカディスを朝発って、セヴィーリャへ。セヴィーリャで1日観光します。日中はカテドラル/ヒラルダの塔、アルカサル、サンタ・クルス街を巡り、夜はバルを楽しみ、最後は本場のフラメンコ。老舗ロス・ガリョスの20時15分からの予約を済ませました。ドリンク付きで一人35ユーロです。予約は以下のサイトから。

 http://www.tablaolosgallos.com/index.php/en

この日はセヴィーリャに宿泊。

7日目はセヴィーリャからバルセロナまでの鉄道大移動。詳細は既にご紹介済ですね。この日はバルセロナに宿泊。

8日目は日中はバルセロナ観光。午前中はサグラダ・ファミリアの予約を済ませてあります。夜はリセウ劇場で楽劇《ワルキューレ》を鑑賞し、バルセロナにもう1泊。

9日目はスペインを離れて、ザルツブルグに飛びます。大忙しのスペインになりそうです。

この後は次回で。





↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



続きを読む

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR