FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ショッテンリンクの日本食レストランSAKURA

2013年6月21日金曜日@ウィーン/3回目

アウガルテン宮殿散策をそろそろ切り上げましょう。塀に沿って歩きますが、アウガルテン宮殿Palais Augartenの建物はほとんど見えません。とても残念。


jfds7XUMde57d6.jpg



アウガルテン宮殿の敷地の外に出ます。アウガルテン磁器工房の案内板が出ています。ここはアウガルテン宮殿というよりも、アウガルテン磁器工房なんですね。ウィーン少年合唱団のプライバシーを守るためには、アウガルテン宮殿をブロックしているのはいいことかもしれません。


_VP_lLUP9qc5f6.jpg



来たときとは別の経路でトラムを乗り継いでリヒテンシュタイン美術館Kunstmuseum Liechtensteinに戻ります。トラム31番を降りた乗り換えの停留所のショッテンリンクSchottenringでトラム1番を待っていると、日本食レストランSAKURAが目の前に・・・


wBxgzmDwjj2d20.jpg



特に日本食が食べたいわけではないのですが、チェックはしないといけませんね。とはいえ、定番の中国系の人が経営するパターンのお店です。どこかでお昼にしないといけないと思っていたので、ここにしましょう。


awR7ORt6EZe97f.jpg



店内はいかにも暑そうなので、リンク通りに面したテラス席に陣取ります。


imELUkuqHq696f.jpg



目の前がトラムの停留所で、トラムの出入りを見ているのも面白いものです。


1VCjlDefM5db2a.jpg



日本食レストランとは言え基本はウィーンスタイルで、まずは飲み物をオーダー。暑いので、アイスコーヒーのホイップクリーム抜き(アイス・カフェ・オーネ・ザーネ)をお願いします。コーヒーの上にアイスクリームがのっています。日本で言うコーヒーフロートですね。


RiYaxdkrY07477.jpg



冷たいコーヒーにするには、アイスクリームをコーヒーに溶かします。これでアイスコーヒーもどきになります。


R0na1kaS1R864c.jpg



食事の注文は、saraiはマグロ丼、配偶者は味噌ラーメン。さて、どんなものが出てくるのでしょうか。
まずは、マグロ丼についてくる味噌汁です。


054JBBg51v4f01.jpg



味噌汁をすすりながら、ウィーンのトラムを眺めるのも、乙なものです。


FLyNEj8061c249.jpg



マグロ丼は、マグロの照り焼きがご飯の上に乗ってます。このお店には、刺身も握り寿司もあるのにね。saraiはガックリです。生のマグロの刺身が乗ってくると期待していました。


pKglxYt3mme742.jpg



味噌ラーメンは、ちゃんと味噌ラーメンです。特別に美味しいというわけではないけど・・・。


kYh3SNKaIb6138.jpg



ポイントの高かったのはミネラルウォーターです。何と氷が付いてきて、冷たくて美味しい水になります。


5UkAYRUYD470f2.jpg



醤油はもちろんあります。キッコーマンではなく、ヤマサです。


yXvYTzgLpW5f5c.jpg



精算のときに、プラム酒(配偶者は梅酒だと言い張っています)のサービスがあります。シャーベットのように少し凍っていて、冷たくて美味しいです。


PKXfbyRQ_Y5850.jpg



2時半近くになったので、急いでリヒテンシュタイン美術館に向かいます。トラム1番でベルゼBörseの停留所へ。そこでトラムDに乗り換えて、リヒテンシュタイン美術館の最寄り駅ブラウエルンフェルドプラッツBauernfeldplatzです。
アウガルテン宮殿からリヒテンシュタイン美術館へのトラムの移動ルートを地図で確認しておきましょう。


5YqvTCPz7892c0.jpg



次はいよいよリヒテンシュタイン美術館の見学です。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR