fc2ブログ
 
  

古都セゴヴィア訪問:セゴヴィアから高速バスでマドリッドへ

2014年5月27日火曜日@マドリッド、セゴヴィア/11回目

セゴヴィアからマドリッド行のバスはバスターミナルを出て、大通りのエセキエル・ゴンサレス通りPaseo Ezequiel Gonzálezを走り出します。


wJNwoGM7ux260e.jpg



バスは、新市街の中を走り、ロータリーで右折して、サン・ラファエル自動車道Carretera San Rafaelに入ろうとします。ロータリーに面して、古風な門が見えます。これはマドリッド門Puerta de Madridです。1703年から市場門La Puerta del Mercadoとして建造が始まったバロック様式の門です。アルフォンソ6世のマドリッド征服の凱旋門として作られたそうです。


QZr3p6t84P39a4.jpg



ロータリーで右折すると、道路は鉄道線路を越していきます。この鉄道は在来線です。高速鉄道の線路は別のところを通っています。


rsKe3OFg3858b0.jpg



セゴヴィア駅のプラットホームも見えてきました。セゴヴィアを訪れたのは高速電車だったので、この駅で降りてはいません。セゴヴィア駅を見るのは初めてです。


Ti0VoMPaw_02a1.jpg



この鉄道駅の前にバスの停留所があり、客をひろっていきます。マドリッドまで直通のバスですが、この停留所だけは例外的に停まるようです。でも、ちょっと不思議です。ここからは鉄道でもマドリッドに行けるのに、わざわざバスに乗る人もいるんですね。普通電車はマドリッドまで2時間、バスは1時間15分と、バスのほうが早いからでしょうか。料金はほぼ同じです。


czQ8L3VAAi68cf.jpg



ここからバスはサン・ラファエル自動車道をしばらく走り、市街を抜けて、そのまま高速道路AP-61に入っていきます。インターチェンジからは交差して走る高速道路SG20が見えます。高速電車のセオヴィア駅から市内へのバスで見たのはこの高速道路SG20でした。


Z4wx5zaV_A1896.jpg



バスは高速道路を走りますが、まわりは大平原。


sv_CVG_Ge1390c.jpg



高速鉄道とは違いトンネルもなく、周りのスペインらしい風景に配偶者は感激して見入っています。


7JpoGBItRd9b58.jpg



どこまでも大平原が続く中、高速道路AP-61を走っていきます。どこにも料金所がないので、この高速道路は無料開放されているようです。

Qv1Hm7BKii02a9.jpg



道路沿いに牧草地があり、黒い牛が草を食べています。スペインと言えば闘牛ですから、スペインには牛がつきものですね。


YlG9WuojAA32a0.jpg



高速道路AP-61を15分ほど走り、高速道路AP-6に合流。合流後、すぐに料金所があります。この高速道路AP-6は有料なんですね。


jOSzs4YhlL6d90.jpg



ゲートは日本と同様に機械通過式ゲートと係員のいるゲートに分かれています。バスはそのどちらでもない右側3列ある大型車用ゲートを通過。へーっ、これがスペイン風。


bRyUNGZlMs837d.jpg



1時間15分でマドリッドのプリンチペ・ピオPríncipe Píoのバスターミナルに到着。このバスターミナルは地下鉄駅プリンチペ・ピオPríncipe Píoに隣接しています。ここで地下鉄に乗り換えて、今日の最終目的地のプラド美術館に向かいます。この地下鉄駅は屋根がガラスに覆われて、明るい光に満ちています。


G1kN4b0jwwe1f5.jpg



ここからは10番線の地下鉄に乗ります。


xqvoW74fVd9580.jpg



10番線でトリブナル駅Tribunalに向かいます。


nEEteSUBa6725c.jpg



トリブナル駅で1番線の地下鉄に乗り換えて、プラド美術館の最寄駅アトーチャAtochaへ向かいます。アトーチャ駅に着いて、ここからは徒歩でプラド美術館へ。いよいよ、美の殿堂でこのスペインの旅の目的であるエル・グレコの名画に対面します。エル・グレコの街トレドに向かう前の前哨戦です。この後は次回で。









↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR