FC2ブログ
 
  

トレドはエル・グレコの街:カテドラルの内陣と合唱隊席の豪華さにため息

2014年5月30日金曜日@トレド~グラナダ/7回目

カテドラルの聖具室でエル・グレコを大いに堪能し、またカテドラルの大空間に戻ります。聖具室を出ると、目の前が内陣です。
内陣Capilla Mayorは美しい金色の柵で仕切られていて、柵の上部には十字架のキリスト像が輝いています。

2015010301.jpg


金色の柵の奥には、巨大な祭壇衝立が聳えています。繊細で豪華な彫刻・レリーフが集積しています。これは凄い!

2015010302.jpg


聖書の物語の各シーンを表現したパネルを組み上げて、巨大な祭壇衝立を作り上げています。個々のパネルが精巧に創られており、部分を見ても素晴らしいです。しかし、衝立全体の複雑で豪華な様は見事としか表現できません。

2015010303.jpg


内陣の反対側には、同じく金色の柵に仕切られた合唱隊席Coroがあります。背後には、薔薇窓も見えています。

2015010304.jpg


これがヨーロッパのカテドラルで最も美しいと言われる合唱隊席です。合唱隊席には、グラナダ戦争(Guerra de. Granada)の場面が細かく彫り込まれていますが、近くで見ることはできませんでした。

2015010305.jpg


合唱隊席を外側から眺めると、こんな感じ。パイプオルガンも見えます。

2015010306.jpg


側廊からカテドラル中心部を眺めます。左手が内陣、右手が合唱隊席で、正面がライオンの門Puerta de los Leonesです。美しい空間です。

2015010307.jpg


側廊の同じ位置から、右手の合唱隊席を眺めます。ステンドグラスからの美しい光が降り注いでいます。

2015010308.jpg


今度は視線を左に向けて、内陣を眺めます。金色の柵の上部の十字架のキリスト像がステンドグラスからの光で輝いている様子が大変、印象的です。

2015010309.jpg


これがズームアップしたキリスト像。

2015010310.jpg


側廊を歩きながら、カテドラルの巨大な空間を鑑賞します。この空間を支える束ね柱の大きさは凄いですね。ずらっと並ぶステンドグラスも美しいです。

2015010311.jpg


上を見上げると、アラビア風の文様の金色の天井が見事です。

2015010312.jpg


カテドラルの西の端からカテドラル全体を見渡します。合唱隊席の先に内陣の祭壇衝立の上端のキリスト像が見えます。カテドラル内のどこからでもキリスト像を拝めるようになっているんですね。

2015010313.jpg


南側の側廊を進んで、出口の方に向かいます。

2015010314.jpg


カテドラルのほの暗い空間から右手に見える出口の光に進みます。

2015010315.jpg


カテドラルは内陣はもちろん、合唱隊席、そして、巨大な空間、贅を尽くした装飾の類など、スペイン・カトリックの総本山にふさわしい素晴らしさに満ちていました。しかし、それらにも増して、聖具室の至宝、エル・グレコの名画に大満足。これでカテドラルの鑑賞は完了です。

トレドでのエル・グレコの名画鑑賞も残すはタヴェラ施療院だけになりました。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR