FC2ブログ
 
  

グラナダでアルハンブラ宮殿拝見:グラナダは夜更けでも雑踏の街

2014年5月30日金曜日@トレド~グラナダ/12回目

グラナダまで延々とバスの旅が続きます。もう4時間半ほど走りましたから、時間的にはグラナダに着くころですが、マドリッドを抜け出るのに断続的な渋滞に巻き込まれたために遅れているようです。遥か前方に大きな山脈が見えてきました。シェラネバタ山脈でしょう。

2015010801.jpg



この辺りの道路を走る車はまばらです。まわりもオリーブ畑以外は何もない荒涼とした平原です。

2015010802.jpg


グラナダの標識が出てきました。ようやく近づいたという感じです。

2015010803.jpg



もう夜の7時半ですが、空は真っ青に晴れあがっています。

2015010804.jpg


シェラネバタ山脈が近づいてきましたから、グラナダももうすぐでしょう。

2015010805.jpg


真ん前に大きく、雪をいただいたシェラネバタ山脈の高い山々が聳えています。

2015010806.jpg



高速道路の旅ももうじきお終いになりそうです。

2015010807.jpg


高速道路のグラナダ出口で渋滞し、最後の最後でまた遅れてしまいました。グラナダの街に入ると、通り沿いは街の賑わいが感じられます。グラナダは大きな街のようですね。30分ほど遅れ、5時間かかって到着です。でも、食事など行き届いたサービスの贅沢さに、その5時間の移動もあっという間でした。着いたのは午後8時過ぎです。
グラナダのバスターミナルは街の中心から外れたところにあるので、ホテルに行くには市内バスに乗らなければいけません。市内バスの停留所に行きますが、あまりの人の多さにsaraiはめげてしまい、タクシーで行くことに・・・配偶者はラッキー!と喜んでいます。
バスターミナルを出発すると、大きな建物の横を通ります。これは闘牛場Plaza de Torosですね。

2015010808.jpg


楽ちんの筈のタクシーでしたが、途中で大渋滞に巻き込まれて一向に進みません。運転手さんもお手上げです。

2015010809.jpg



仕方がないので、街角の様子でも観察しながら辛抱です。いかにもアンダルシアらしい瓦屋根の建物が旅情をそそります。

2015010810.jpg



途中の道には警官も立っていて、交通規制がかかっているようです。警官はタクシーの運転手が行先のホテル名を告げると通してくれましたが、さらに別の通りの奥に立っていた警官は通せんぼ。タクシーの運転手はもうこれ以上は進めないからと、ホテルの場所を教えた上で、タクシーから下りてくれとのこと。ホテルの方向に歩いていくと、その交通渋滞の原因がデモ行進と分かりました。どうしようもありませんね。不安を抱きながら見知らぬ土地を歩き、何とか目的のヌエバ広場Plaza Nuevaに到達しました。夜だというのに、人であふれかえっています。金曜日の夜だからでしょうか。

2015010811.jpg


グラナダのホテルに到着したのは夜9時でしたが、まだまだ明るい青空の下でした。ホテルはホテル・マシア・プラサHotel Maciá Plazaです。好立地で超格安なんです。

2015010812.jpg


すぐにチェックイン。何も問題なく、OK。

2015010813.jpg


部屋に入ると、なかなか小綺麗で快適です。

2015010814.jpg


それにちゃんと依頼通り、バスタブ付きの部屋です。ラッキー!

2015010815.jpg



グラナダはものすごい人ごみで、これこそイメージしていたスペインです。その雑踏に圧倒され、夕食にも出かけずにそのままホテルにこもることにしました。saraiが1人で近くのミニスーパー(コンビニもどき?)で飲料だけを調達してきて、手持ちのおやつを食べてディナーはお終い。

せっせとブログを書いて、夜が更けていきます。

明日はアルハンブラ宮殿を午前中鑑賞し、12時にはグラナダを出発し、カディスに移動という超過密日程。カディスで大西洋に沈む夕日は見られるでしょうか。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR