FC2ブログ
 
  

グラナダでアルハンブラ宮殿拝見:アラヤネスの中庭の究極の美・・・至高の芸術作品

2014年5月31日土曜日@グラナダ~カディス/7回目

アルハンブラ宮殿の核心、ナスル宮殿の美を味わっています。
黄金の間とメスアールのパティオはとても美しい空間です。柱と言わず壁面全体にも、これでもかと言わんばかりの緻密な装飾が続きます。一体、どれほどの人間の労力があれば、こういう素晴らしい芸術が完成できたのでしょう。人間の美に対するあくなき追求を思い、先人の成し遂げた芸術作品に尊敬の念を抱くのみです。

2015011501.jpg


メスアールのパティオの床面の中央には美しい水盤が置かれています。花弁をイメージしているのでしょうか。

2015011502.jpg


黄金の間はともかく美しい! 大勢の観光客が集まってきました。

2015011503.jpg


壁面のイスラム文様は見れば見るほど、繊細な美に満ちています。

2015011504.jpg


メスアールのパティオの南面の壁、これはコマレス宮へのファサードになっています。ここを抜けて、コマレス宮への通廊へ入ります。この通廊も小部屋になっていて、美しい装飾が凝らされています。壁面を仔細に眺めてみます。実に微細な文様の表現です。イスラム芸術の粋と言えます。

2015011505.jpg


天井を見上げます。壁面の上方は鍾乳石飾り。天井には色々な多角形の模様が散りばめられています。

2015011506.jpg


天井の装飾をもっと広く見てみましょう。不思議な美しさの天井です。

2015011507.jpg


この通廊の小部屋の白い壁面の装飾の美しいこと! 心の琴線に響いてきます。

2015011508.jpg


通廊を過ぎて、コマレス宮に入ります。何と言う美しさでしょう。アルハンブラ宮殿の美を代表するアラヤネス(天人花)の中庭Patio de los Arrayanesがぱあーっと目に入ってきて、あまりの美しさに眩暈がします。青い池に映り込む建物の美しい姿の見事なこと。

2015011509.jpg


正面がコマレス宮Comaresです。この建物がアラヤネスの中庭の水鏡に映り込んでいます。

2015011510.jpg


コマレス宮の真正面からの眺めです。

2015011511.jpg


コマレス宮も建物の全景を含めた眺めです。

2015011512.jpg


もっと手前からアラヤネスの中庭とコマレス宮のほぼ全景を見てみましょう。

2015011513.jpg


あまりの美しさに感動して、色んなフレームで写真を撮りまくります。これがベストショットかな。

2015011514.jpg


左側に寄って、パチリ。観光客が多いので、人の姿に邪魔されないように写真を撮るのが一苦労です。一瞬の隙を狙っての撮影です。この写真のように普通は人が画面に入ってしまいます。

2015011515.jpg


左側からのショットです。

2015011516.jpg


綺麗な青空の下のアラヤネスの中庭です。

2015011517.jpg


カメラを向けずに、この至高のイスラム芸術を脳裏に刻み付けます。水を求めた砂漠の民が水を素材に作り上げた芸術作品。一幅の名画にも匹敵する究極の美を感じます。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR