FC2ブログ
 
  

グラナダでアルハンブラ宮殿拝見:太陽の丘の美しい庭園を抜けて、ヘネラリフェへ

2014年5月31日土曜日@グラナダ~カディス/13回目

ナスル宮殿を出て、花と緑のパルタル庭園を散策しながら、ヘネラリフェに向かいます。結構、遠かったのですが、ようやくヘネラリフェへの入り口の城門のアーチの前に出ました。

2015012501.jpg


この城門を抜けると、その先にはアルハンブラ宮殿の対岸の太陽の丘へ渡る橋が続いています。橋の下はチノス坂の谷です。

2015012502.jpg


ヘネラリフェGeneralifeはナスル朝の王たちが夏を過ごした離宮です。離宮の建物は太陽の丘の奥に位置します。丘の手前には広大な庭園が広がります。丘の上の縁には白い遊歩道が続きます。庭園の横を離宮に向かって歩いていきます。

2015012503.jpg


遊歩道の途中から石段を上がって、庭園の中に入ります。

2015012504.jpg


庭園は綺麗に刈り込まれた樹木の生垣で区切られています。

2015012505.jpg


庭園の中央にはまっすぐな水路が続いています。ヘネラリフェの庭園にはシェラ・ネバダ山脈の雪解け水を利用した水路や噴水が至るところに設けられ、ヘネラリフェは別名《水の宮殿》と呼ばれています。

2015012506.jpg


樹木の緑と涼しそうな水の組み合わせが夏の離宮にふさわしいですね。

2015012507.jpg


水路の途中には噴水の水が上がっています。

2015012508.jpg


刈り込まれた樹木の生垣の間の狭い通路は暑い日差しを避けられて、いかにも涼しげな印象です。

2015012509.jpg


樹木の中にオレンジの木を見つけました。美味しそうなオレンジの実がなっています。

2015012510.jpg


展望のよいところがあります。ここからは谷を挟んだ向かいの丘にあるアルハンブラ宮殿が望めます。真ん中に見える塔はサンタ・マリア・デ・ラ・アルハンブラ教会の鐘楼です。

2015012511.jpg


ヘネラリフェの庭園も花盛りです。アンダルシアの明るい光を受けて、輝いています。

2015012512.jpg


ヘネラリフェの庭園の高台からの美しい眺望です。

2015012513.jpg


このあたりの生垣は小さな白い花でびっしりと覆われています。綺麗ですね。

2015012514.jpg


やがて、噴水の上がる水路の先にヘネラリフェの瀟洒な建物が見えてきました。とても美しいです。

2015012515.jpg


ヘネラリフェの宮殿とその奥のアセキアの中庭を楽しみますが、それは次回で。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR