fc2ブログ
 
  

グラナダでアルハンブラ宮殿拝見:イサベラ女王の眠る宮廷礼拝堂とカテドラル

2014年5月31日土曜日@グラナダ~カディス/15回目

アルハンブラ宮殿の見学は完了したものの、粘るsaraiはグラナダでまだカテドラルなどに行きたいんです。でも、ホテルに戻らないといけない時間までにもう一時間もありません。日頃は公共交通機関を使うことを大原則にしていますが、ここはタクシーを使うしかないでしょう。アルハンブラ宮殿のチケット売り場まで戻り、そこで客待ちをしているタクシーをつかまえて、カテドラルに急行します。
丘のくねくねとした細い道路を一気に下り、街に出ました。10分とかからずに到着です。コロン大通りGran Vía de Colónの起点、イザベル・ラ・カトリカ広場Plaza de Isabel la Católicaです。朝も通った広場です。広場の中央にあるイサベル女王とコロンブスの像に出迎えられました。

2015012701.jpg


この大きな交差点を渡って、コロン大通りを進みます。

2015012702.jpg


コロン大通りを少し進んで、カテドラルの建物が目に入ったところで、左折して、オフィシオス通りCalle Oficiosに入ります。ほどなく、王宮礼拝堂Capilla Realの前に出ました。

2015012703.jpg


王宮礼拝堂の前の広場は観光客でいっぱいです。

2015012704.jpg


お土産物屋さんは2階のベランダに赤いゼラニウムの花を飾って、スペインらしい風情を醸し出しています。

2015012705.jpg


お土産物屋さんの先には魅力的な路地も続いています。

2015012706.jpg


一刻も無駄にしている時間もないので、急いで、宮廷礼拝堂の入り口を入ります。チケットを購入して入場。チケットは一人4ユーロ。

2015012707.jpg


王宮礼拝堂はイサベラ女王とフェルディナンド2世の眠る霊廟です。厳かな雰囲気に包まれて、静寂が支配していました。もちろん、ここは写真撮影禁止。偉大な王に頭を垂れて、合掌。

王宮礼拝堂を出て、次は最後のターゲットであるカテドラル。宮廷礼拝堂とつながった建物です。

2015012708.jpg


カテドラルの入り口を探します。カテドラル沿いの路地では香辛料らしきものが売られています。さすがにアラビアに近いスペインらしいですね。

2015012709.jpg


入り口が分からず、10分ほどうろうろした挙句、観光客が集まっている場所を発見し、入場します。チケットは一人4ユーロ。

2015012710.jpg


内部は巨大な柱に支えられた大きな空間が広がります。

2015012711.jpg


側壁には華麗な装飾が施されたパイプオルガンが取り付けられています。

2015012712.jpg


向かいの壁にあるのもパイプオルガンのようです。左右対称に配置されるパイプオルガンも珍しいですね。

2015012713.jpg


主祭壇はステンドグラスと黄金に彩られています。シロエの手によるものです。

2015012714.jpg


主祭壇の前には銀色に輝く美しい飾り物があります。

2015012715.jpg


主祭壇を下から見上げると、その美しさが際立ちます。

2015012716.jpg


もう少し時間があるので、カテドラルを味わっていきましょう。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR