fc2ブログ
 
  

ベルヒテスガーデンへ小旅行:ロープウェイの旅・・・ヴァッツマン山の圧巻の絶景!

2014年6月7日土曜日@ベルヒテスガーデン/8回目

イェナー山のロープウェイのゴンドラが出発し、民家の屋根近くを上昇していきます。

2015051501.jpg


麓駅からだんだんと離れていき、反対方向のゴンドラともすれ違います。

2015051502.jpg


やがて木々の上に顔を覗かせたのは、先ほどまで滞在していたケールシュタインの岩山のようです。

2015051503.jpg


ゴンドラはケールシュタインの方向にぐんぐん進んでいきます。真下には草原が広がっています。

2015051504.jpg


ロープウェイはまだ平坦地の上を進んでいきます。上りにかかるのは、まだまだこれからです。

2015051505.jpg


ケールシュタインの岩山はだんだんと左にそれていきます。目指すイェナー山はずっと右の方です。

2015051506.jpg


隣のゴンドラには親子が乗っているようです。金髪の少年が一心に外の風景に見入っています。

2015051507.jpg


おや、右手の山の上に顔をちょっと出しているのはヴァッツマン山のようですね。

2015051508.jpg


ヴァッツマン山は次第に明確にその姿を現してきました。ヴァッツマン山はベルヒテスガーデンのランドマークですね。

2015051509.jpg


後続のゴンドラに乗っている人は、相変わらずハングライダーの大きな荷物をしっかりと抱え込んでいます。結構大変でしょうね。

2015051510.jpg


ゴンドラはぐんぐんと上昇を続け、出発した山麓がだいぶ低く見えるようになってきました。

2015051511.jpg


右手にはヴァッツマン山もしっかりと視界に入っています。

2015051512.jpg


さらに上昇を続け、手前の山が邪魔にならずにヴァッツマン山が見渡せます。

2015051513.jpg


傍らの小さな湖(池?)が青く輝いています。周りの木々が水面に映りこんで美しい風景になっています。

2015051514.jpg


そして、この湖越しにヴァッツマン山が聳え立ちます。圧巻の絶景です。水面には薄くヴァッツマン山の山影が映り込んでいます。この風景を見るだけでも、このロープウェイJennerbahnに乗る価値があります。

2015051515.jpg


ロープウェイの空の旅はまだ半分ほど終わっただけです。どんどんイェナー山に上っていきます。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

Steppkeです。

その時のハンナはMara Mastalir(マーラ・マスタリル)で、ヴァランシエンヌはRebecca Nelsen(レベッカ・ネルセン)でした。ちなみにダニロはMarco Di Sap

05/22 00:24 Steppke

Steppkeさん、こんばんは。

専門的なコメント、ありがとうございました。

2015年の新国立劇場のこうもりは経歴に書かれていました。その公演を見られたんですね。

フォ

05/21 03:12 sarai

sarai さん、こんにちは。Steppke です。

マヌエラ・レオンハルツベルガー(Manuela Leonhartsberger)には、2回遭遇しています。

1回目(2015年2月)は、新国立劇場の

05/20 22:33 Steppke

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR