FC2ブログ
 
  

ブルージュ散策:ブルージュ観光は運河クルーズから

2015年7月1日水曜日@ブルージュ/2回目

ブルージュBruggeに到着しました。まずは、ブルージュの駅構内にあるツーリストインフォメーションで、ブルージュのシティ・カード3日券と公共交通機関3日乗り放題チケットを購入します。窓口は空いています。

2016052001.jpg



これがブルージュのシティ・カード3日券です。プラスティックのしっかりしたカードです。

2016052002.jpg



これで主要な美術館や博物館にタダで入場できます。1人45ユーロと結構高額ですが、いくつかの美術館に入れば、すぐ元は取れるでしょう。ブルージュのシティ・カードが有効な施設の案内が記載されたパンフレットもいただきます。

2016052003.jpg



これが公共交通機関3日乗り放題チケットです。アントワープで購入した回数券と表面はまったく同じデザインですが、裏面に3日間有効なパスとプリントされて、有効な期日もプリントされています。1人10ユーロですから、お得なチケットです。実はアントワープで購入した回数券もまだ使い切っていませんが、それでもこの3日乗り放題チケットは安くて、お得です。

2016052004.jpg



この乗り放題チケットを使って、駅前から11番のバスで旧市街の中心地マルクト広場Grote Marktの先のバス停ウォレ通りBrugge Wollestraatまで移動します。バスの車内では行き先の表示がありません。が、Google Mapで予習済みのsaraiは、しっかりホテルの最寄りのこのバス停で下車です。そこから、運河に面するホテルはすぐそこです。事前にGoogle Mapのストリートビューで何度もホテルのレセプションまでの移動イメージをチェックしていたので、初めての場所とは思えないほど頭にしっかりと画像が焼き付いています。今日から宿泊するホテル ブールゴンシュ ホフHotel Bourgoensch Hofは、運河沿いの可愛いホテルです。通りから路地に入るとホテルの入口があります。そこからはブルージュの運河が見渡せます。ブルージュと言えば運河ですから、運河の眺めを楽しむためにこのホテルを選んだんです。

2016052005.jpg



駅からホテルまでの移動ルートを地図で確認しておきましょう。

2016052006.jpg



ホテルに足を踏み入れると、運河沿いのスペースに気持ちのよさそうなレストランがあります。明日からの朝食はここで運河の眺めを楽しめそうです。そのためにあえて、朝食付きのプランを予約してあります。

2016052007.jpg



廊下を奥に進むと、誰もいないレセプションがあります。まだ午前中ですから、チェックインする客もいませんからね。

2016052008.jpg



予想通りチェックインは出来ませんが、チェックインの書類に記入は済ませて荷物を預かってもらいます。

2016052009.jpg



ホテルの廊下には、いかにもフランドル地方らしい絵が飾ってあるのが印象的です。

2016052010.jpg



廊下の壁に張ってある古地図は、ブルージュの街の地図のようですね。

2016052011.jpg



ホテルの出口に向かうと、陽光にあふれた路地がガラス窓から見えます。

2016052012.jpg



さあ、ブルージュの街歩きを始めましょう。ホテルの路地から表通りに出ます。ウォレ通りWollestraatです。通りの先に見えている尖塔は高さ83mを誇る鐘楼Belfortです。マルクト広場に面する建物です。

2016052013.jpg



その鐘楼の方へは後で行くことにして、反対方向に歩いて、まずは運河を見物しましょう。すぐに運河に架かる橋の前に出ます。

2016052014.jpg



橋の上から運河を見下ろします。ダイフェル運河Dijverです。

2016052015.jpg



運河沿いのローゼンフートカーイ通りRozenhoedkaaiを歩いていると、運河クルーズの観光船が目に入ります。

2016052016.jpg



次々と観光船がやってきます。

2016052017.jpg



運河を走る観光船を見たsaraiは、もう我慢できません。近くにある筈の観光船乗り場に一目散です。このハイデンフェッテルス広場Huidenvetterspleinの先に乗り場がある筈です。

2016052018.jpg



再び、運河の前に出ます。

2016052019.jpg



観光船乗り場に到着です。

2016052020.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2016052021.jpg



ところで、運河クルーズはシティカードがあるので無料なんです。運河の街ブルージュの街歩きは運河クルーズで開始します。歩かなくて済むので楽ちんです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR