FC2ブログ
 
  

ブルージュ散策:運河クルーズで見る美しい聖母教会

2015年7月1日水曜日@ブルージュ/4回目

ブルージュBruggeで運河クルーズを楽しんでいます。観光船はヤン・ファン・エイク広場Jan van Eyckpleinまで走り、そこからいったん、同じ航路を最初出発した観光船乗り場まで戻ります。
今、後ろにまだヤン・ファン・エイク広場の《ポールテルス・ロッジ》の塔が見えています。

2016052301.jpg



やがて、ランゲライLangereiの運河の突き当りのあたりまで戻ります。この先、右に曲がって、元来た運河を進みます。

2016052302.jpg



先ほども通った美しい煉瓦造りの切妻屋根の建物の前を過ぎます。

2016052303.jpg



運河の分岐ポイントのホーフ通りHoogstraatが近づいてきます。そこで右に舵を取ると、出発点は間近です。

2016052304.jpg



分岐ポイントを曲がって、市庁舎Stadhuisが近づいてきます。その手前の運河沿いの緑の広場には寝そべった銅像が見えます。

2016052305.jpg



市庁舎に続く1608年の建物の前を過ぎます。

2016052306.jpg



観光船乗り場の前を通過します。ここからは新たなルートです。

2016052307.jpg



正面に見えているのがsaraiが宿泊するホテル ブールゴンシュ ホフHotel Bourgoensch Hofです。カナルビューの部屋を予約しているので、このどれかの窓がsaraiの宿泊する部屋になる筈です。眺めがよさそうです。

2016052308.jpg



ホテルの前で観光船は左に舵を取ります。

2016052309.jpg



ホテルの入口前では老夫婦が記念撮影中です。

2016052310.jpg



この先、ダイフェル運河Dijverのクランクのように折れ曲がった運河を抜けると、先ほど歩いて渡ったウォレ通りWollestraatのネポムク橋Nepomucenusbrugが見えてきます。その先には聖母教会Onze-Lieve-Vrouwekerk Bruggeの高い塔が見えます。塔の街ブルージュを代表する高さ122mを誇る塔です。

2016052311.jpg



橋の下をくぐり抜けて、観光船は聖母教会を目指して走ります。

2016052312.jpg



運河の傍らでは、観光客を満載したボートが出発準備中です。ここにも観光船乗り場があるようです。

2016052313.jpg



運河沿いのダイフェル通りDe Dijverはまるで公園のようになっていて、美しい緑の並木が続きます。その並木の上に聖母教会の塔が頭を出しています。

2016052314.jpg



聖母教会が真正面に見えてきます。何とも美しい塔ですね。

2016052315.jpg



塔が間近です。周りでは皆、カメラのシャッターを切っています。絶景です。

2016052316.jpg



ダイフェル通りの並木の向かい側の建物を眺めると、人形がずらりと窓に並んでいます。何かの博物館でしょうか。

2016052317.jpg



聖母教会前に架かる小さな石橋、ボニファティウス橋Bonifaciusbrugに差し掛かります。こちらは聖母教会の反対側です。この辺りは観光客の多いところですから、運河を覗き込む人たちがたくさんいます。

2016052318.jpg



ボニファティウス橋をくぐり抜けると、右手に聖母教会が見えてきます。

2016052319.jpg



左手にはホテル・ボニファティウスHotel Bonifaciusの古めかしい建物が見えます。

2016052320.jpg



ここまでの運河クルーズのルートを地図で確認しておきましょう。

2016052321.jpg



運河クルーズはもう少し続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR