fc2ブログ
 
  

スイス~オーストリアの鉄道移動のチケット購入もすべて完了!・・・ザルツブルク音楽祭の旅

フランス国内の鉄道移動、そして、リヨンからジュネーブまでの鉄道移動のチケットは揃いました。次はジュネーブから先の鉄道移動のチケットです。

第6日:ジュネーブからブレゲンツ

 スイス国内での観光も魅力ですが、この日の夜はブレゲンツ音楽祭でオペラ《トゥーランドット》を見る予定です。したがって、ジュネーブからスイス国内を突っ切って、ブレゲンツまで直行します。とは言え、直通の電車はないので、ジュネーブからチューリッヒまではインターシティで移動し、そこからブレゲンツまではSバーンを乗り継ぐという作戦です。スイス国鉄のサイトで格安のチケットを探しますが、よい時間の電車はなかなか安いチケットがありません。念の為にオーストリア国鉄のサイトでもチェックします。最終目的地のブレゲンツはオーストリアですからね。すると何と言うことでしょう。最速・最安のチケットがあります。慌てて、このチケットをゲット。ファーストクラスで一人44ユーロという超格安です。しかもチューリッヒからブレゲンツへはミュンヘン行きの直通電車(ユーロシティ)です。多分、1日に1本だけの直通電車です。ただし、ブレゲンツ到着時間が夜8時前と遅い時刻になります。オペラの開演時間は9時過ぎなので、電車が遅れない限り、大丈夫でしょう。ホテルは大枚を叩いて、駅前のホテルにしてあります。

 ジュネーブ15:15発 → チューリッヒ17:56着 インターシティ 
 チューリッヒ18:09発 → ブレゲンツ19:53着 ユーロシティ

第7日:ブレゲンツからザンクト・アントン

 ほぼ2時間に1本、直通のレールジェットが走っています。問題はどの時間に移動するかです。当日はブレゲンツで遊んでからザンクト・アントンまで移動しますが、ちょっと早めにザンクト・アントンまで行って、ハイキングでもしようかと思案します。配偶者にそれを言うと、即座にハイキングは絶対に朝だよという答え。それではザンクト・アントンでのハイキングは翌日の朝ということで、ブレゲンツはゆっくりと出発しましょう。移動時間はたったの1時間18分ですから、セカンドクラスにして、念の為、指定席をとっておきます。格安料金で一人15.8ユーロです。
 
 ブレゲンツ15:40発 → ザンクト・アントン16:58着 レールジェット

第8日:ザンクト・アントンからイェンバッハ

 この日はザンクト・アントンでハイキングしてからの移動ですから、なるべく遅い時間の移動にします。ザンクト・アントンからイェンバッハへはインスブルックでの乗り換えになります。インスブルックまではレールジェットで1時間13分。そこからはユーロシティでイェンバッハまで、たったの17分です。セカンドクラスにして、念の為、指定席をとっておきます。格安料金で一人22.3ユーロです。
 
 ブレゲンツ17:00発 → ザンクト・アントン18:13着 レールジェット
 ザンクト・アントン18:36発 → イェンバッハ18:53着 ユーロシティ

第10日:イェンバッハからザルツブルク

 イェンバッハで2泊して、いよいよ最終目的地のザルツブルクに乗り込みます。イェンバッハからインスブルックに戻って、そこからレールジェットでザルツブルクに向かうつもりでチケットをチェックしていると、何とインスブルックからイェンバッハ経由でザルツブルクに向かうレールジェットがあることが分かります。料金は変わりませんが、時間の節約にもなるし、乗り換えの手間も省けます。2時間近く乗ることになるので、ファーストクラスにします。念の為、指定席もとっておきます。なにせザルツブルク到着後、すぐにウィーン・フィルのコンサートを聴きますから、体力温存が重要です。それでも一人27ユーロの格安料金です。

 イェンバッハ15:15発 → ザルツブルグ16:58着 レールジェット


帰国日:ザルツブルクからウィーン

 帰国便はウィーンからの直行便に乗ります。既にオーストリア航空のウィーン直行便は廃止になることが決まっていますから、saraiがこの直行便に乗るのも最後になります。ウィーンを愛する人間としてはとても残念です。ANAがウィーンへの直行便を飛ばしてくれると嬉しいのですが・・・。ともあれ、ザルツブルクからウィーンへは鉄道移動です。今回の旅はマイル特典航空券を使うので、ザルツブルクからウィーンへの便がとれれば、無料だったのですが、残念ながら、うまくとれませんでした。それでも格安料金一人32ユーロ(ファースト、指定込)なので、まあまあですね。早めにウィーンに行き、ミッテ駅のシティ・エアー・ターミナルでチェックインを済ませ、荷物も預けて身軽になって、夕方出る成田行きの飛行機の時間まで、半日ほど、ウィーンの街を楽しみます。と言ってもコースは決まっています。本ブログの愛読者のかたならば、ほぼ想像がつくでしょう。ついでに空港までのCATのチケットも買っておきましょう。これはネットで買っても通常料金の一人11ユーロです。

 ザルツブルグ08:08発⇒ウィーン・マイドリング駅10:23着 レールジェット
 ウィーン・ミッテ駅16:36発⇒ウィーン・シュベヒャート空港16:52着 CAT

鉄道チケットはこれですべて完全に完了です。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR