FC2ブログ
 
  

モンマルトル散策:モンマルトル・バスで高台へ

2015年7月8日水曜日@パリ/3回目

モンマルトルMontmartreの中心の交差点、ブランシュ広場Place Blancheからモンマントル散策を再開します。道に迷って、ここにまた戻ってきたことはさっぱりと水に流しましょう。リスタートです。
ブランシュ広場からさっきとは反対方向に進みますが、いきなり、怪しそうなお店が続きます。お昼だからいいですが、夜だったら歩けませんね。

2016120601.jpg



とりあえず、クリシー通りBoulevard de Clichyの真ん中の並木道を気持ちよく歩いていきます。

2016120602.jpg



ま、怪しいお店以外は綺麗な街並みが続いているんです。

2016120603.jpg



ピンクのネオンサインのお店が次々に登場します。ここはパリの場末っていう感じです。

2016120604.jpg



そういう街並みの中を観光客を乗せたプチトランが通り過ぎます。saraiは公共交通機関の利用にこだわっていますので、乗りません。

2016120605.jpg



やがて、ピガール広場Place Pigalleに到着。

2016120606.jpg



ピガール広場の中央のメトロの出入り口付近でモンマントル・バスの乗り場を探します。

2016120607.jpg



バス乗り場はすぐに見つかります。

2016120608.jpg



すぐにモンマントル・バスMontmartrobusがやってきます。モンマルトル・バスはミニバスです。早速、乗り込みます。結構、混み合っていますね。

2016120609.jpg



バスには観光客だけではなく地元の人もそれなりに乗っています。我々は一番後ろの席に陣取ります。

2016120610.jpg



このモンマントル・バスはどの道を行くのかと思ったら、ピガール広場を出発して少しクリシー通りを進んだ後、オイオイ大丈夫かと思うような細い道に左折して入っていきそうです。

2016120611.jpg



とっても狭いマルティル通りRue des Martyrsに入っていきます。両側に車が駐車しているのでこすりそうです。でも、上手にすり抜け、かなりのスピードで坂道をどんどん登って行きます。左折してアベス通りRue des Abbessesに入ります。どんどん観光客が増えていきます。

2016120612.jpg



今度は右方向のデュランタン通りRue Durantinに入っていきます。ますます狭い道です。これがデュランタン通りに入った角を振り返って見たところです。

2016120613.jpg



デュランタン通りを少し進んだ後、左折してトロゼ通りRue Tholozéを進みます。また、アベス通りに戻ります。すると左手にルピック通りRue Lepicが見えます。この通りはよく知っています。朝、フランスパンを求めて歩いた道です。何てことはない・・・ここからホテルまでは歩いて5分か10分くらいです。歩いてきたほうが圧倒的に早かったですね。

2016120614.jpg



バスの中にパリの子供たちがニコニコしながら乗っています。やっぱり、バスに乗ってきて、よかったかもね。パリの地元の雰囲気が感じられます。

2016120615.jpg



曲がりくねったルピック通りをバスはどんどん上り、やがて、サクレクール寺院も見えてきます。このまま乗っていたら、通り過ぎていきそうです。そろそろこの辺りで降りましょう。ソル通りRue des Saulesにあるレ・ヴィーヌLes Vignesというバス停です。モンマルトルの高台です。

2016120616.jpg



目の前には葡萄畑が広がっています。パリ産のワインで有名なワイン畑ですね。

2016120617.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。

2016120618.jpg



さあ、サクレクール寺院を目指して歩きましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR