FC2ブログ
 
  

モンマルトル散策:美しきサクレ・クール寺院とパリの絶景、そして、路地歩き

2015年7月8日水曜日@パリ/5回目

モンマルトルMontmartre界隈を散策中です。

サクレ・クール寺院Basilique du Sacré-Cœurの前に着くと、ぱっと視界が開け、パリが一望できます。この大平野の中に、何故モンマルトルの丘があったのでしょう。わざわざ作った見晴台のようです。しばらく絶景に見とれます。

2016121001.jpg



サクレ・クール寺院前の石段に座り込んで、パリの眺めに見入っている人たちもいます。

2016121002.jpg



真っ正面から見上げたサクレ・クール寺院の威容です。ビザンチン様式に思えますが、ロマネスク・ビザンチン様式というのだそうです。

2016121003.jpg



さあ、サクレ・クール寺院に入ってみましょう。ちょっと内陣の雰囲気が他の教会とは違いますが、やはり立派なものですね。写真を撮ろうとしますが、撮っている人がいません。よく見ると、撮影禁止の表示があります。それに、大勢の人がいるのですが、いやにシーンとしています。厳粛な感じがします。静かにするようにとの張り紙もありますが、係りの人が見回って指導しているようです。我々もそっと見回って、写真撮影も控えます。ということで内部の様子は買い求めた絵はがきで見てください。ビザンチン様式の内陣の天井が見事です。

2016121004.jpg



サクレ・クール寺院の外に出ると、また、多くの観光客の喧噪とパリの街を見下ろす絶景が待っています。

2016121005.jpg



サクレ・クール寺院の威容を再び見上げます。白亜の素晴らしい建物です。

2016121006.jpg



ぐるっと建物を見回します。とても綺麗ですね。パリを代表するスポットなのも当然です。

2016121007.jpg



さて、サクレ・クール寺院の前からぶらぶらとモンマルトルの丘を散策します。サクレ・クール寺院とサン・ピエール・ド・モンマルトル教会Église Saint-Pierre de Montmartreの間の路地、カルディナル・ギベール通りRue du Cardinal Guibertを歩き、すぐ先の角で左に折れて、シュヴァリエ・ド・ラ・バール通りRue du Chevalier de la Barreに入ります。観光客で賑わう中を進むとモン・スニ通りRue du Mont Cenisにぶつかります。

2016121008.jpg



右に折れて、モン・スニ通りに入ります。モンマルトルの雰囲気たっぷりのアパルトマンがあります。

2016121009.jpg



モン・スニ通りを歩きます。通りは両側駐車の車であふれています。これじゃ、車がほとんど走れませんね。

2016121010.jpg



モン・スニ通りを進んでいくと、建物が途切れたところで、また、サクレ・クール寺院の塔が1本見えます。美しいですね。

2016121011.jpg



緑の木の先に白い塔が見えてきます。水のお城Le château d'eauです。クロード・シャルパンティエ広場square Claude Charpentier à Montmartreの一画にあります。1835年に建てられて、近隣に水を供給する役割をはたしています。

2016121012.jpg



これが緑あふれるクロード・シャルパンティエ広場です。

2016121013.jpg



モン・スニ通りはこの先大きく左に湾曲して、コルト通りRue Cortotに続きます。

2016121014.jpg



モン・スニ通り自体はまだ、まっすぐに続いてはいますが、この先は石段になっているようです。

2016121015.jpg



石段の手前から、その先を眺めます。ずいぶん、石段で下っていくようです。モンマルトルの丘の向こうの眺めもよく見えます。石段の両側に綺麗なアパルトマンが建ち並んでいます。

2016121016.jpg



モンマルトルの白いアパルトマンの建物は魅力たっぷりです。

2016121017.jpg



この石段の前から振り返って、水のお城の綺麗な姿を眺めます。

2016121018.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。


2016121019.jpg



まだまだ、モンマルトルの丘の散策は続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR