fc2ブログ
 
  

ル・ピュイ=アン=ヴレイのノートルダム大聖堂:サン・エティエンヌからロワール川沿いにル・ピュイ=アン=ヴレイへ

2016年7月25日月曜日@リヨン~ル・ピュイ=アン=ヴレイ~ジュネーヴ/2回目

体調が回復したsaraiは予定通りの日程をこなします。電車でリヨンLyonからサン・エティエンヌSaint-Étienneまで行き、そこで乗り換えて、ル・ピュイ=アン=ヴレイLe Puy-en-Velayに向かっているところです。
サン・エティエンヌ・シャトークルー駅Gare de Saint-Étienne-Châteaucreuxを出た電車はサン・エティエンヌの町の中をゆっくりと進みます。

2017041901.jpg



サン・エティエンヌはとても大きな町ですぐに町の中の駅に停車。サン・エティエンヌ・カルノ駅St Etienne Carnotです。

2017041902.jpg



サン・エティエンヌ・ル・クラピエ駅St Etienne le Clapierを過ぎていきます。

2017041903.jpg



サン・エティエンヌ・ベルビュー駅St Etienne Bellevueにも停車。

2017041904.jpg



サン・エティエンヌの町を抜け出すのがなかなかです。そう言えば、このサン・エティエンヌにはTGVが走っていました。それほど、このあたりでは大きな町です。

2017041905.jpg



ようやく、町を抜け出した電車は山間部にはいります。

2017041906.jpg



やがて、川が見えてきます。ロワール川です。

2017041907.jpg



ここからはこのロワール川に沿って走ります。

2017041908.jpg



停車した駅の名もオレック=シュル=ロワール Aurec-sur-Loireです。まさにロワール川沿いの町です。

2017041909.jpg



駅員さんの見送りを受けて電車は出発。ローカルな風景です。

2017041910.jpg



美しいロワールの風景の中、電車は走ります。

2017041911.jpg



とてもゆったりした川の流れです。

2017041912.jpg



川面には山の緑が映り込んでいます。

2017041913.jpg



やがて、ロワール川は山の渓谷の観を見せてきます。

2017041914.jpg



川の流れも勢いを増していきます。

2017041915.jpg



と、また、長閑な光景に戻ります。

2017041916.jpg



バス・モニストロル駅Gare de Bas-Monistrolに停車。

2017041917.jpg



このあたりでsaraiは深い眠りに落ちます。まだ、本調子ではないようです。

2017041918.jpg



ですから、この後、まわりの様子はほとんど見ていません。電車はなおもロワール川の深い渓谷の中をゆっくりと進んでいったそうです。

2017041919.jpg



こういう美しい牧草地もあったんですね。

2017041920.jpg



まだ、ここからル・ピュイ=アン=ヴレイまでは40分ほど先です。saraiは夢の中です。配偶者は一人、車窓の美しい景色を楽しんでいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR