FC2ブログ
 
  

ブレゲンツ散策:プフェンダー山頂に到着

2016年7月27日水曜日@ブレゲンツ~ザンクト・アントン/3回目

ブレゲンツBregenzの町を散策中です。プフェンダー山Pfänderへ登るロープウェイ、プフェンダーバーンPfänderbahnのゴンドラに乗って、ボーデン湖を眺めながら、山頂駅に向かっているところです。まだ、麓駅を出たばかりです。

2017051901.jpg



ゴンドラはぐんぐん高度を上げていきます。次第に視界が広がっていきます。

2017051902.jpg



ゴンドラの下は緑の樹木になっていきます。

2017051903.jpg



ボーデン湖が遠くまで見渡せるようになります。このブレゲンツはオーストリアですが、遥か先に見えているボーデン湖はスイスです。

2017051904.jpg



ブレゲンツの町並みのすべてが見渡せます。湖畔に広がる美しい町ですね。

2017051905.jpg



ゴンドラの真下を見下ろすと、プフェンダー山の山麓に点在する家が見えます。別荘なんでしょうか。

2017051906.jpg



ボーデン湖の風景が大きく広がります。左側はスイス、そして、右側のずっと先はドイツです。

2017051907.jpg



ブレゲンツの町はプフェンダー山とボーデン湖の間のわずかな空間に作られたことがよく分かります。軍事上の絶好の立地であり、古代ローマ帝国がこの地に軍営地を置いたことをその歴史の源とします。

2017051908.jpg



町の中心をズームアップしてみましょう。湖岸に沿って、鉄道線路が伸び、ブレゲンツ中央駅も見えます。駅の湖岸沿いにブレゲンツ音楽祭Bregenzer Festspieleの会場も見えています。観客席のスタンド、紫禁城を模したステージがはっきりと見えます。

2017051909.jpg



見渡す限り、ボーデン湖が視界いっぱいに広がります。

2017051910.jpg



頂上駅に到着です。

2017051911.jpg



ゴンドラから降りると、寒い! 海抜1000m位(正確には1064m)なんですけどね。思わず羽織るものを取り出します。頂上駅を出たところは休憩所になっていて、大勢の観光客が寛いでいます。

2017051912.jpg



頂上駅のまわりには、丘が連なり、どこまでも歩いていけそうな高原が広がっています。

2017051913.jpg



saraiが、目ざとくソフトクリームを見つけます。もちろん頂きます。

2017051914.jpg



ちょっと日本とは味が違うかな。美しい高原でいただくソフトクリームは格別に美味しいです。

2017051915.jpg



ちょっと休んだところで、プフェンダー山の高原を散策します。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR