fc2ブログ
 
  

ザンクト・アントンのハイキング:ロープウェイを乗り継ぎ、ヴァルーガ山頂に到達

2016年7月28日木曜日@ザンクト・アントン~イェンバッハ/5回目

ザンクト・アントンSankt Anton am Arlbergから3つの連続したロープウェイを乗り継いで、ガルツィック山Galzig-ヴァルーガ山Vallugaへ向かっています。
現在、ガルツィック山頂駅から2番目のロープウェイ、ヴァルーガバーンⅠ Vallugabahn Iでヴァルーガ山頂に向かっているところです。遂にヴァルーガ山系のごつごつした岩山が迫ってきました。

2017060601.jpg



周りに見えている山も見下ろすほどの高みに上ってきました。

2017060602.jpg



このあたりまで上ると季節は夏だというのに雪渓も点々と見えています。

2017060603.jpg



あっけなく海抜2647mのポイント、ヴァルーガグラートVallugagratに到着。周りには遠くアルプスの峰々が見えています。すぐに3番目のロープウェイ、ヴァルーガバーンⅡ Vallugabahn IIに乗り換えます。最終目的地のヴァルーガ山頂はすぐ上のほうに見えています。

2017060604.jpg



ロープウェイ駅の前にはたっぷりと雪が残り雪渓が広がっています。

2017060605.jpg



これを横目にゴンドラに乗り込みます。小さなゴンドラで大人が4人立つと満員ですが、幸い、2人だけが乗ったゴンドラが我々2人を待っていてくれました。ゴンドラはすぐに上昇を始めます。雪渓のそばに立つ麓駅とその向こうの山々がよく見えます。

2017060606.jpg



ゴンドラの近くにそそり立つ岩肌越しに遠くの雪山が眺められます。

2017060607.jpg



雪渓の先に岩山の尾根が続いています。

2017060608.jpg



岩山を見下ろしながら、ゴンドラはヴァルーガ山頂駅に到着します。

2017060609.jpg



残りわずかな高度差をあっという間に登り切りって、遂にヴァルーガ山頂駅、海抜2811mです。乗ってきた小さなゴンドラには早くも下りる人たちが乗り込んでいます。

2017060610.jpg



ここまでのロープウェイのルートを地図で確認しておきましょう。

2017060611.jpg



ヴァルーガ山頂から見る風景はまさに絶景です。これがチロルの風景なんですね。

2017060612.jpg



下界を見下ろします。その向こうの遠くの山々が見下ろせるほど、とても高い地点に立っています。

2017060613.jpg



大きな雪渓が見えます。ヴァルーガバーンⅡの麓駅付近です。

2017060614.jpg



山頂駅の上にはさらに見晴台が設置されています。そこからの眺望を楽しみましょう。階段を上って見晴台に出ます。ロープウェイの鋼鉄線が下に見えます。その先にはヴァルーガバーンⅡの麓駅が見えています。

2017060615.jpg



山頂を超えた高みから何にも邪魔されずに360度の大パノラマを楽しめます。雲だけが邪魔をします。アルプスの多くは雲がかかっていますが、それでも眺望の素晴らしさには感嘆します。

2017060616.jpg



しばらくはこの絶景の大パノラマを楽しみましょう。それに見晴台はsaraiと配偶者の二人だけ。絶景を独占します。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR