fc2ブログ
 
  

悪夢のようなイタリア1日目・・・何とか、3日目に復旧かな・?

いやあ、今回の旅は大変なことになり、ようやく、3日目の今日になって、事態が平静化しつつあります。ですから、これまで、ブログの記事をアップできなかったんです。ブログ編集の要であるPCが愛用していたバッグごと盗まれてしまったんです。イタリアは鬼門ですね。イタリアで最初の目的地のヴェローナに向かう電車でうっかり網棚にのせたPCバッグが見事に盗まれました。車掌さんに事情を説明したり、ヴェローナの警察に盗難届けを出したり、大騒ぎ。でも、盗まれたPCはもちろん、戻ってくるわけはありません。急遽、ヴェローナのPCショップで新しいノートPCを調達しましたが、当初はイタリア語仕様のPCを日本語仕様に変えて、ソフトやデータの環境を整えて、必要最低限のことがようやく出来るようになりました。

旅自体もヴェローナのホテルでなかなかチェックインできずにやきもきしたり、イタリア名物の鉄道遅延にあったりと暗雲模様。そのイタリアも何とか予定をこなして、今はスイスの最初の宿泊地、ベリンツォーナのホテルに落ち着き、最初の現地報告を書いています。

簡単に1日目からの旅を振り返りましょう。ドタバタ騒ぎの後、夜はヴェローナ野外音楽祭で大スペクタクルオペラの≪アイーダ≫を鑑賞。意外に聴きごたえのある歌唱に惹きこまれました。やはり、ヴェルディは男声の重唱が素晴らしいです。しかし、本来はゆっくり昼寝でもして、出かけるつもりのところ、寝不足と時差ボケで3回目の休憩にはいったところで参ったという感じ。最後の幕を聴かずして撤退。まるで野球の9回の攻防を前に早めに帰る観衆みたいです。残念でした。それでも時刻は12時をまわっていました! ヴェローナ野外音楽祭の≪アイーダ≫は長過ぎ。

2日目はミラノに宿を移し、初めてのトリノ訪問。旧市街、ポー川と歩き回り、疲れ切りました。足のマメがつぶれ、血まみれになっていました。最後は夕立に見舞われて、ズボンがびしょびしょ。それでもトリノの街を隈なく歩き回った満足感でいっぱいになりました。それにトリノのグルメ(B級?)も堪能したしね。

3日目の今日は、ヴァイオリンの名器がたくさん作りだされたクレモナを初訪問。ヴァイオリンはもちろん、カラヴァッジョの2枚の名作も見ることができて、大満足。見事な好天の下、美しい青空に映える中世の建築物が印象的でした。そして、ミラノに取って返し、ホテルに預けた荷物を受け取って、スイスの世界遺産の町、ベリンツォーナに国際列車で移動。

明日からはスイスでアルプスを満喫する予定です。天候次第になりますけどね・・・。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR