fc2ブログ
 
  

奇跡の青空!アイガー:旅の6日目

今日はアルプスのメンリッヒェンの山荘ホテルの朝。残念ながら、今日も霧と小雨でまわりの景色が霞んでいます。ハイキングに出かけたいのですが、雨が止み、霧が晴れるタイミングを待ちます。結局、出かけたのは11時。もう1時間待っても出かけるタイミングがなければ、ハイキングは断念しようと思っていました。正面にアイガー北壁を眺めながらのハイキング。時折、小雨に見舞われますが、路傍の可愛い草花を楽しみながら、充実した時間を持てました。

2017072501.jpg



ガイドブックでは1時間20分の行程となっていましたが、結局、目的地のクライネ・シャイデックに着いたときには予定を1時間もオーバーしていました。クライネ・シャイデックは霧に煙っていて、まわりの風景は何も見えません。天気が良ければ、すぐそばにアイガーが見える筈なんですけどね。ところがです。急に霧が晴れて、山頂こそ見えませんがアイガーの岸壁が目の前に聳え立ちます。昨日、ここでユングフラウ鉄道に乗り換えたときには気が付きませんでしたが、クライネ・シャイデックはアイガー北壁の麓の駅だったんですね。
クライネシャイデックを後にして、WAB鉄道でグリンデルワルトに向かいます。グリンデルワルトの駅に降り立つと、町は切り立ったアルプスの山々に囲まれています。街並みをちょっと拝見しましょう。雲間からはアイガーも見えています。街並みも見たし、そろそろ帰ろうかとしていると、急に太陽が顔を出し、青空が広がります。みるみるうちにアイガーにかかっていた雲が流れていき、青空を背景にアイガーの山全体がくっきりと見えてきます。予定していた電車を1本遅らせて、この絶景を楽しみます。最後の最後に青空のアルプスを眺めることができました。やったね!

2017072502.jpg



心おきなく、ルツェルンに戻れます。それにしても、山の天気は一瞬一瞬、変わるものなんですね。青空のアイガーを眺められたのもほんの15分ほどだったでしょうか。
明日はルツェルンのピラトゥス山に登りますが、あまり、天気がよくないようです。計画変更して、ルツェルンの街歩きでもしましょうか。夜遅くにはいよいよ最終目的地のザルツブルクに到着予定です。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR