FC2ブログ
 
  

旅のしめくくりに向けて

ようやく、書き残していたコンサートとオペラの記事も書き終えて、旅の総括でもしようかと思っていましたが、突如、ジェットラグに見舞われて、夜は眠くなって早く寝るものの早朝に目覚め、朝食後にまた、猛烈に眠くなり、爆睡状態にはいります。配偶者にまさか夜まで眠り続けるわけじゃないでしょうねってと起こされますが、頭はぼーっとしたまま。今も眠くなり、とても総括できるような状態ではありません。ザルツブルク音楽祭はハイティンク指揮のウィーン・フィルで究極のマーラーの交響曲を聴き、オペラ2つは新時代の到来を告げるクルレンツィス&ムジカエテルナのモーツァルトのオペラ《皇帝ティートの慈悲》とその対極にあるような巨匠ヤンソンスと伝統のウィーン・フィルが組んだショスタコーヴィチのオペラ《ムチェンスク郡のマクベス夫人》の見事に成熟した公演と贅沢な音楽三昧で、そのあたりについて、総括しないといけませんが、saraiの体がついていきません。そうそう、旅の前半のPC盗難事件や悪天候のアルプスっていうのも、ある意味、印象的な旅の思い出ではあります。旅はよいことも悪いこともひっくるめて、有機的な統合体として存在するものです。逆境にどう立ち向かうかということこそ、旅の醍醐味でしょう。・・・てなことを思いながら、段々、夢の国に誘われていきます。むにゅむにゅ・・・・


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!





テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR