FC2ブログ
 
  

マイヤーホーフェンの1日:ペンケン山頂のお花畑はこの世のパラダイス

2016年7月29日金曜日@イェンバッハ~マイヤーホーフェン/9回目

マイヤーホーフェンMayrhofenのペンケン山頂Penkenのお花畑にあった貴重なベンチで40分ほども気持ちのよい時間を過ごしてしまいました。何せ、こんなに眺めがいいベンチで、おまけに気持ちの良い木陰にもなっているんです。

2017082101.jpg



十分に満足したところでベンチを離れます。それを待ちかねたようにカップルがすぐにベンチにやってきます。どうぞ、ゆっくりお使いください。得難いベンチですよ。
ベンチの前に広がるのは素晴らしいお花畑です。

2017082102.jpg



可憐な小花の向こうには、雪を抱いたチロルの山々の絶景が広がっています。まるでこの世のパラダイスみたい・・・。

2017082103.jpg



しばらく、この美しい野原をぶらぶらしましょう。

2017082104.jpg



20~30分ほどすると、まわりに少し霧が近づいてきます。そろそろひとつ下のポイントまでおりましょう。コンビバーン・ペンケンKombibahn Penkenのゴンドラに乗ってペンケンバーンPenkenbahnとの乗り継ぎ駅まで下りると、そこにはペンケン山頂のようなお楽しみは何にもないようです。あるのはレストハウスだけ。景色を楽しみながら、何か冷たいものをいただきましょう。レストハウスは結構、賑わっています。

2017082105.jpg



飲み物はジュースとミルクです。配偶者が飲んだチロルのミルクは美味しかったそうです。

2017082106.jpg



飲み物のお供はアイス付きのアプフェルストゥルーデルです。

2017082107.jpg



景色を堪能しながら、おやつと飲み物でしばしの休息。

2017082108.jpg



そして、ペンケンバーンのゴンドラで下界に下ります。帰りはゴンドラが混み合い、満席状態。みなさんも帰る時間なんですね。
ゴンドラからは綺麗な景色が見えます。山頂が霧に覆われても、下界は晴れ渡っています。

2017082109.jpg



チロルの山々の絶景がまだ、かろうじて見えていますが、まさに見えなくなりそうです。もう2度と目にすることはないでしょう。さらば・・。

2017082110.jpg



マイヤーホーフェンの町がくっきりと見えてきます。箱庭のような風景です。

2017082111.jpg



町の建物が大きく見えてきます。

2017082112.jpg



ツィラー川Zillerの支流の清冽な流れも見えてきます。

2017082113.jpg



ロープウェイ乗り場の建物が見えてきます。

2017082114.jpg



マイヤーホーフェンの町に下りてきました。
鳥瞰図でロープウェイの復習をしておきましょう。今、上ってきたところはマイヤーホーフェンの町からペンケンバーンとコンビバーン・ペンケンの乗り継いでいったペンケン山です。鳥瞰図ではフィンケンベルクFinkenbergとも書かれていますね。逆サイドにはアホルンバーンAhornbahnというロープウェイもありますが、山頂へはロープウェイを降りたところから、かなり歩いて登らないといけないようです。鳥瞰図の上半分はチロルの峰々がびっしりと連なっています。先ほど見えた山々のようです。山に分け入れば、氷河も見られるそうですが、交通が不便なので、行くのは断念しました。

2017082115.jpg



まだ、時刻は午後3時。マイヤーホーフェンの町はよく見ていないので、ちょっとうろついてみます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR