FC2ブログ
 
  

アーヘン湖の1日:湖畔のレジャーの王様は日光浴!

2016年7月30日土曜日@イェンバッハ~アーヘン湖/7回目

アーヘン湖Achenseeでクルーズを楽しんでいるところです。次の寄港地はアーベントオイエルパルク・アーヘンゼーAbenteuerpark Achenseeという広い公園の中にあります。

2017083001.jpg



公園の中は気持ちのよさそうな野原が広がっています。

2017083002.jpg



野原で日光浴を楽しんでいる人たちもいますが、きっと暑いでしょうね。

2017083003.jpg



パヴィリオンのようなガラス張りの建物が見えてきます。

2017083004.jpg



このパヴィリオンの前が寄港地、アーヘンゼーホーフAchenseehofです。

2017083005.jpg



日光浴の人たちで賑わっています。気持ちのよさそうな野原なので、ここでいったん下船して、この観光船が折り返してくるのを待つというのもちらっと脳裏をよぎります。でも、やはり、アーヘン湖の一番奥まで行ってみたいので、それは断念します。

2017083006.jpg



もう、アーヘン湖の一番奥も見えています。

2017083007.jpg



それにしても、ヨーロッパの人たちは日光を浴びるのが好きですね。どんな空間でもすぐ水着になって日光浴とはね・・・。

2017083008.jpg



結局、この寄港地でも乗降する人はほとんどいませんでした。寄港地を出港します。

2017083009.jpg



アーヘン湖の最北の地に向けて、出航です。

2017083010.jpg



アーベントオイエルパルク・アーヘンゼーの公園の緑に沿って、観光船が進んでいきます。

2017083011.jpg



観光船の進む先にはレジャーを楽しむボートがいます。湖のどこでも、みなさん、色んな楽しみにふけっています。いやはや。

2017083012.jpg



観光船は小さなボートを避けながら、慎重に進んでいきます。

2017083013.jpg



右手にはヨットがたくさん係留されています。あまり、ヨットが湖を走っているのは見なかったのですが、何故なんでしょう。

2017083014.jpg



公園の横をゆっくりと進んでいきます。なかなか大きな公園なんですね。

2017083015.jpg



アーヘン湖の最北の船着き場、ショラスティカScholastikaも間近です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR