fc2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭のモーツァルトは最高!!

2016年7月31日日曜日@ザルツブルク/2回目

フェルゼンライトシューレFelsenreitschuleでのモーツァルトの《コジ・ファン・トゥッテ》の開演を豪華なロビーで待っているところです。オペラは聴衆が日常を離れて、目一杯着飾っているので壮観です。開演前のざわめきもオペラの醍醐味のひとつです。

2017090701.jpg



ロビーの奥のほうに歩み入ってみます。そこから入口のほうを振り返ります。階段の上から見下ろしている人もいますね。みなさん、開演前のひと時を楽しんでいるようです。

2017090702.jpg



壁際にはシャンパンやワインが並べられています。オペラには音楽だけではなく、雰囲気も重要な要素です。

2017090703.jpg



さて、フェルゼンライトシューレのホールに入りましょう。あれっ、開演前なのに舞台の上で既に数人が演技をしています。

2017090704.jpg



フェルゼンライトシューレは岩山を利用した大きなステージと階段状の背面の壁がむきだしになっていて、幕が下せないので、開演前も何か演技をしていないと間が持たないのかしら・・・。
客席はかなりの傾斜がある階段席になっていて、どこからも舞台が見やすそうです。

2017090705.jpg



saraiは前から2列目ですが、最前列とも段差があるので、とってもよく舞台が見えます。これがチケットです。

2017090706.jpg



saraiの席からはこんな感じで舞台が見えています。

2017090707.jpg



オペラが開演し、期待以上の出来に感銘を受けます。やがて、休憩時間になります。ロビーとは反対側のほうから外に出ます。ホールの前や2階のテラスには観客がいっぱい並んでいます。

2017090708.jpg



ホール前の広場をぶらぶらします。

2017090709.jpg



ホーエンザルツブルク城Festung Hohensalzburgの姿も見えています。

2017090710.jpg



祝祭大劇場横の入り口前も外を散歩している観客でいっぱいです。

2017090711.jpg



しばらく、外をぶらぶらします。マチネーのせいか、心なしか、お洒落のレベルもそれなりのようです。saraiも今日はタキシードは着ていません。

2017090712.jpg



また、フェルゼンライトシューレのホール内に戻ります。開閉式の天井の一部が開けられています。舞台に光が満ちています。

2017090713.jpg



これが今日の舞台とオーケストラピットの様子です。ピットと客席の間に舞台が延長されていて、歌手がオーケストラの前に出て、歌うことができます。まるでコンサート形式のオペラみたいです。これがなかなか効果的で、ここぞという時に歌手が前面で思いっきり歌って、演技します。素晴らしい着想の演出ですね。

2017090714.jpg



席に座って、次の幕を待ちます。

2017090715.jpg



席から見た舞台の様子です。

2017090716.jpg



オペラ後半はますます、素晴らしくて、ザルツブルク音楽祭のレベルの高さを実感しました。最高のモーツァルトでした。大変な感銘を受けました。オペラの詳細な記事はここに既にアップ済みです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR