fc2ブログ
 
  

束の間のウィーン:お気に入りのカフェ・ハイナーでランチ

2016年8月7日日曜日@ザルツブルク~ウィーン/1回目

旅の19日目、ザルツブルクSalzburgの9日目です。旅の最終日です。

今日はウィーンからのオーストリア航空の成田直行便に乗って、帰国します。これまで何度もこのオーストリア航空のウィーン‐成田直行便に乗りましたが、これが乗り納めです。9月4日の成田発ウィーン行きがラスト・フライトだそうですから、もう、運航期間は1ヵ月を切りましたね。感慨深いです。別にこれでウィーンへの足が遠のくわけではありませんけどね。日本路線撤退が決まったオーストリア航空の直行便ですが、現在は以前に比べて、ウィーン発の時刻が遅くなって、夕方の5時50分発です。これは便利です。ウィーンで遅くまで遊んでから、空港に向かうことができます。saraiもこれを利用することにして、ザルツブルグから朝早いレールジェットに乗って、ウィーンに移動します。朝早く起きて、長く滞在したザルツブルクのホテルをチェックアウト。荷物を引いて、最寄りのバス停テアターガッセTheatergasseへ。バスの1週間パスは昨日で切れたので、バスの1回券を購入しないといけません。バス停で自動販売機を探しますがありません。ちょっと隣のバス停まで買いに行こうと思いますが、配偶者からバスのドライバーから買えばいいんじゃないのって言われます。そうこうするうちにザルツブルグ中央駅に向かう1番のバスもやってきます。ともかく、バスのドライバーにチケットが買えるか訊くとOKだとのこと。二人で5.2ユーロです。自動販売機で買えば4ユーロですが、まあ仕方ありませんね。10ユーロ札を出すと、ドライバーはsaraiの財布を眺めながら、5ユーロ札はないかと訊いてきます。もちろん、ありますよ。5ユーロ出して、コインを探そうとするとドライバーはいいよって言います。まあ、太っ腹。バス代をまけてもらうのは初めての経験です。駅に到着し、まだ、予定の電車まで30分あるので、構内のカフェでサンドイッチとコーヒーで軽い朝食。食事を終えて、プラットホームに上がります。ウィーン行のレールジェットの出発時間まであと10分ほどです。

2017102201.jpg



列車編成表が表示されているので、自分がホームのどのあたりに立てばよいのかが分かります。列車が到着した後で目的の車両にダッシュするのは疲れますから、これを見ておくのは必須の作業です。

2017102202.jpg



これは列車の出発予定表。列車がどのホームから出るのか、遅延があるのかが表示されます。乗る予定のウィーン空港行のレールジェットは上から3番目に表示されています。予定通りの運行のようです。

2017102203.jpg



これはザルツブルク中央駅のホーム全体の様子です。ずいぶん立派な駅になりました。

2017102204.jpg



出発時刻の5分前にレールジェットが入線してきます。オーストリア国鉄自慢の赤い先頭車両が印象的です。

2017102205.jpg



空席の目立つレールジェットに乗り、美しい車窓の風景を眺めながら、ウィーンへ向かいます。saraiはいつしか爆睡。目覚めるともうウィーン・マイドリングWien Meidling駅まであと10分。マイドリング駅は3分停車ですから、さっさと降りましょう。マイドリング駅に到着です。

2017102206.jpg



がらーんとしたプラットホームに降り立ちます。

2017102207.jpg



ウィーンにまたやってきました。今回は短い滞在になりますが、これがちょうど15回目のウィーン訪問になります。1年ぶりの訪問です。Sバーンに乗り換えて、ランドシュトラーセLandstraße/ウィーン・ミッテWien Mitte駅に向かいます。警察POLIZEIという表示のある電車がやってきて、びっくりです。

2017102208.jpg



ウィーン・ミッテ駅にあるシティ・エアー・ターミナルCATでオーストリア航空のチェックインを済ませて、大きなスーツケースを預けて、身軽になります。機内持ち込みの手荷物はコインロッカーに預けようと、教えてもらったコインロッカーの場所に向かいます。何人かが、うろうろしています。ロッカーが空いていないのかと思うと、青ランプのロッカーがいっぱいあります。入れようとすると、ドアが閉まりません。アラ~、ロッカー全体が壊れています。困ったもんです。諦めてそのエリアを出ますが、後から後からそのエリアに人が向かっていきます。手荷物はそう重くはないのでそのまま持って歩くことにします。ここから地下鉄(Uバーン)を乗り継いで、シュテファンズプラッツStephansplatzまで移動して、そこからケルントナーシュトラーセKärntner Straßeを歩いて、お気に入りのカフェ・ハイナーCafe heinerに直行します。お馴染みのお店の前に出ます。

2017102209.jpg



ここで、ちょっと早いランチをいただきます。ケルントナー通りを見下ろせる、眺めのいい窓際の席に着きます。

2017102210.jpg



美しい店内はまだ午前中のせいか、あるいは日曜のせいか、えらく空いています。

2017102211.jpg



カフェ・ハイナーは地元の方がほとんど。コーヒー一杯で新聞を何誌も読んでいます。とりあえず、ミネラルウォーターをいただきます。

2017102212.jpg



次はスープ。

2017102213.jpg



2種類のスープをいただきます。

2017102214.jpg



二人で味比べをしながらいただきます。どちらもとても美味しいです。

2017102215.jpg



パンはもちろん、ウィーンですから、カイザーゼンメルです。これまた美味しいです。

2017102216.jpg



今日のランチはターフェルシュピッツのゼリー寄せのサラダという、なかなか凝ったものです。ウィーンのカフェはさすがにレベルが高いですね。

2017102217.jpg



勝手知ったるカフェなので、請求書を持って2階のカフェから1階の店舗に降りてクレジットカードで精算しようとすると、ウェートレスのおばさんから待ったがかかります。食い逃げと間違えられたようです。クレジットカードで払いたいと告げると、一緒に1階のレジまで付いてきてくれます。ちゃんとカード決済を済ませて、一件落着。
さて、短い時間のウィーン滞在。次はどこに行こうかな・・・。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR