FC2ブログ
 
  

ベリンツォーナのお城:美しい城壁の道を求めて、カステルグランデの丘の下を一周

2017年7月23日土曜日@ベリンツォーナ~ルツェルン/5回目

ベリンツォーナBellinzonaの世界遺産のお城、カステルグランデCastelgrandeの緑の美しい城壁の道を探し、歩き回っています。結局、城壁沿いの雰囲気のいい小路をどんどん下っていくことになってしまいました。求める景色は見つかりません。カステルグランデの麓のベリンツォーナの町並みが間近です。

2018021901.jpg



小路はカステルグランデの堅固な城壁を周り込みます。

2018021902.jpg



カステルグランデの城塞は高い岩山の上に聳え立っています。

2018021903.jpg



この城壁沿いの道を先行するsaraiに続いて、配偶者が下ってきます。

2018021904.jpg



この先の道はもう城壁から離れていきます。美しい城壁の道はやはり、こっちではなかったようです。

2018021905.jpg



カステルグランデのお城の上には美しい夏の青空が広がっています。

2018021906.jpg



道は町並みに入ってきます。カステルグランデのお城は後ろに遠ざかっていきます。

2018021907.jpg



美しい城壁の道は見つかりませんでしたが、まだ、ここであきらめるわけにはいきません。もう一度チャレンジです。今度はお城の下から探しましょう。カステルグランデから遠ざかっていった小路はやがて、広いバス通り、ポルトーネ通りViale Portoneにぶつかります。道がまったく分からなくなったので、オリコ広場Piazza Oricoのバス停でバス待ちをしているおじさんに、丘の上に上がる道を訊きます。そのおじさんに指示された方向に進んでいきます。ポルトーネ通りを北のほうに歩いていくと、やがて、大きな交差点に出ます。(実は交差点の手前に通りにかかる大きな歩道橋のようなものがありました。それって・・・後で何だか分かります!!)

2018021908.jpg



どちらに進むか、ちょっと迷いますが、ポルトーネ通りは右に大きく曲がって続いているので、そちらに進みます。どうやら、この通りは、カステルグランデの城壁の周りをグルリと一周している大通りらしく、常に右側にカステルグランデの城壁が見えています。

2018021909.jpg



配偶者は余裕で花を愛でながら歩いています。

2018021910.jpg



どこかに城壁に上がる道はないかと探りながら進みます。すると、いきなり、見慣れた風景が現れます。結局、最初のエレベータ乗り場のある広場、ソーレ広場Piazza del Soleに着いてしまいました。こちらからはソーレ広場の地下にある大駐車場の進入路も見えています。

2018021911.jpg



歩いた経路を地図で確認しておきましょう。

2018021912.jpg



城壁の下をグルリと1周歩いてしまいました。あきらめきれないsaraiたちは、またまたエレベーターで丘の上のお城に上がります。エレベーターを降りると、その前にはまた、下のトンネル通路に通じる換気口があります。また、下を覗き込みます。さっきと同じ行動です(笑い)。

2018021913.jpg



美しい広場、南の中庭に戻ります。城館の前には道案内板がありますが、あまり、有用な情報はありません。

2018021914.jpg



とりあえず、さっきは上らなかった北の城壁にある黒の塔Torre Neraに上って、お城の様子を眺めてみます。

2018021915.jpg



南の中庭が綺麗に眺められます。観光客も増え賑わっています。しばらく、塔の上からの眺めを楽しみます。それにしても、あの美しい城壁の道はどこにあるんでしょうか。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR