FC2ブログ
 
  

ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスの旅:ビアスキナの3層ループ線は旅のハイライト

2017年7月23日土曜日@ベリンツォーナ~ルツェルン/13回目

ベリンツォーナBellinzonaからルツェルンLuzernに向けて、ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスGotthard Panorama Expressの旅を楽しんでいます。
ビアスキナBiaschinaの3層構造のループ線を上っている最中です。現在、2階層目の線路を走り、高速道路A2の自動車橋を目指しています。
3層のループ線はこのような感じです。ブルーの矢印が1層目の線路、黒い矢印がトンネル、緑の矢印が2層目の線路、紫色の矢印が3層目の線路です。トンネル内のループで高度を上げていく方式です。このループ線で約80mの高度差をかせぎます。

2018030201.jpg



樹木の中を抜け出ると、左手に高速道路A2の自動車橋が頭上に見えてきます。自動車橋は随分、高いところにありますね。

2018030202.jpg



少しすると、自動車橋がはっきりと見えてきます。

2018030203.jpg



やがて、自動車橋の下に最下層の線路も見えてきます。先ほどまで、このゴッタルド・パノラマ・エキスプレスが走ってきた線路です。今はトンネルの中でループして、2階層目の線路に上がっています。この先、最上層の線路に向かって、ループしていきます。

2018030204.jpg



自動車橋の下に清流が流れています。ティチーノ川Ticinoです。

2018030205.jpg



自動車橋と並行して走りながら少しずつ自動車橋に近づいていきます。

2018030206.jpg



自動車橋と並行して走っていた2層目の線路が左のほうに曲がって、自動車橋の下に向かっていきます。最下層の線路もよく見えています。

2018030207.jpg



自動車橋の下をまさにくぐろうとしています。

2018030208.jpg



一般自動車道と並んで、自動車橋の下をくぐります。

2018030209.jpg



真上に自動車橋が見えています。

2018030210.jpg



すぐにまた、トンネルに入り、ぐるっと1周ループします。トンネルを抜けると、目の前にまた自動車橋が見えます。今度は自動車橋とほぼ同じ高さです。2周ループして80m高度を上げて、100mの高度の自動車橋と近い高さになりました。ちなみに自動車橋はこの80mの鉄道橋を越すために100mもの高さに設計したんでしょう。

2018030211.jpg



自動車橋を再度くぐるべく、自動車橋に近づいていくと、また、下に最下層の線路が見えてきます。ただし、今度ははるか80m下に見えています。

2018030212.jpg



さらにその上(画面の左下)に2層目の線路も見えてきます。現在、最上層の鉄道橋を走っているところですから、これで3階層すべての線路が見えたことになります。

2018030213.jpg



自動車橋の下にさしかかると、1層目と2層目の線路がはっきりと見渡せます。この風景はゴッタルド・パノラマ・エキスプレスのハイライトです。

2018030214.jpg



自動車橋のすぐ下を通り抜けます。

2018030215.jpg



これでいったん、自動車橋の左側に出ます。もっとも自動車橋は終わり、高速道路A2はトンネルの中に入り、見えなくなります。それでもしばらくはゴッタルド・パノラマ・エキスプレスは高速道路A2と並走していきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR