FC2ブログ
 
  

ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスの旅:次のループ線はまるで気が付かず・・・通過

2017年7月23日土曜日@ベリンツォーナ~ルツェルン/15回目

ベリンツォーナBellinzonaからルツェルンLuzernに向けて、ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスGotthard Panorama Expressの旅を楽しんでいます。
ティチーノ川Ticinoに沿って、ゴッタルド峠に向かっていきます。前方にキッジョニャ Chiggiognaの可愛い村が現れます。

2018030401.jpg



キッジョニャの村の鮮やかな色の家が印象的です。こういう色遣いは日本人の感性からは想像し難いものがありますね。

2018030402.jpg



ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスの乗客のかたも車窓からの風景を写真に収めるのに余念がありませんね。

2018030403.jpg



たちまち、キッジョニャの小さな村は遠ざかっていきます。周辺の山々に発する清冽な流れがティチーノ川に注ぎ込みます。乗客のかたはじっと車窓の美しい眺めに見入っています。

2018030404.jpg



左手に並行して走る高速道路A2は山のトンネルの中に吸い込まれていきます。

2018030405.jpg



やがて、レヴェンティーナLeventina地方の中心地のファイドFaidoの町に入っていきます。およそ2900人の町です。町外れの山の裾野には大きな滝が見えています。ピウモニャの滝Cascata Piumognaです。

2018030406.jpg



またまた、つなぎを着た車両関係者からのカスカータ!カスカータ!の連呼の案内があります。揺れる車両と、右に左にと写真を撮るために移動する乗客の安全のためか、車掌さんが常時気を使っています。景色を楽しんでもらおうというサービス精神で客をあおる割には、キャアと歓声を上げると、静かに!と注意が飛びます。ま、賑やかに沿線の風景を楽しみます。
遠く、町はずれの教会の向こうにピウモニャの滝が見えます。

2018030407.jpg



滝をもう少しアップで見てみましょう。

2018030408.jpg



町を抜けていくと、大きな岩山が迫ってきます。

2018030409.jpg



町を抜けると、岩山の麓にトンネルを抜けてきた高速道路A2の自動車橋が姿を現します。

2018030410.jpg



町外れの草原の中にポツン、ポツンと可愛い家々が建っています。

2018030411.jpg



相変わらず草原の中で一般道のサン・ゴッタルド通りVia S. Gotthardoと並走します。

2018030412.jpg



手前の一般道、その向こうの草原、そして、見えていませんがティチーノ川、さらに高速道路A2の自動車橋が鉄道と並走しています。

2018030413.jpg



やがて、山際にある自動車橋に近づいていきます。

2018030414.jpg



この先、ゴッタルド・パノラマ・エキスプレスはトンネルに侵入します。トンネルの中にいる我々には分かりませんが、実はまた、ループトンネルだったんです。2つのループトンネルを抜けて、さらに高度を上げていきます。トンネル内の写真は・・・ありません。真っ暗ですからね。
ループトンネルの先は美しい緑の草原です。

2018030415.jpg



ルツェルン湖の観光船乗り場のフリューレンFlühlenまで、およそ1時間です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR