fc2ブログ
 
  

モイツァ・エルトマン ソプラノ・リサイタル@紀尾井ホール 2018.7.3

絶品のモーツァルトにうっとりと聴き入りました。エルトマンのモーツァルト最高です。そもそも、最近はモーツァルトの歌曲が好きで、特にエリー・アメリンクやバーバラ・ボニー、古いところではエリーザベト・シュヴァルツコップあたりはたまりません。ところが生ではほとんど聴いていません。もともとモイツァ・エルトマンの透き通るような声が好きなのですが、彼女のモーツァルトはsaraiのこれまでの御三家並みに素晴らしい出来でした。エルトマンの声はモーツァルトにぴったりでした。彼女のスザンナとかフィオルディリージとかも聴いてみたいですね。

思い起こせば、初めて、モイツァ・エルトマンを聴いたのはマーラーの交響曲第4番でした。そのときにあまりに美しい声にガーンとなりました。次はわざわざ、アムステルダムまでベルクの《ルル》を聴きに行って、期待通りの歌唱に満足。そのときのサイン会で彼女から「今年の秋に日本に行って歌うわ・・・スズキさんと・・・」って聞いたのが彼女のBCJとの初共演のことでした。バッハの結婚カンタータはもちろん聴きました。そして、しばらくぶりに聴いたのが今日です。ですから、これまで聴いたのがマーラー、ベルク、バッハ、モーツァルトです。実に幅広いレパートリーです。どれも第1級の出来でした。次はBCJとのモーツァルトのレクイエムになります。期待できそうです。

前半のメンデルスゾーンもよかったのですが、メンデルスゾーンの歌曲自体をあまり聴き込んでいないためか、もうひとつぴんときませんでした。もっぱら、彼女の美しい声を楽しんだだけかも。

後半のモーツァルトは最初の《満足》からその端正な美しさに酔いました。モーツァルト12歳の作品《歓喜に寄す》のようなシンプルな作品でも彼女の美しい声が冴え渡ります。最後の2曲、《春へのあこがれ》と《ラウラに寄せる夕べの想い》は晩年のモーツァルトの素晴らしさが十全に表現されていて、大変な感銘を受けました。最後に歌ったモーツァルトのコンサート・アリアは大変な絶唱で、まさにオペラのアリアを1曲聴いた思いです。ラストにふさわしい力演でした。

エルトマンはやはり、ルルが最高ですが、モーツァルトもいいね。

今日のプログラムは以下です。

  ソプラノ:モイツァ・エルトマン
  ピアノ:ゲッツ・ペイヤー

  メンデルスゾーン 歌曲
   新しい恋Op.19a-4
   ふたつの心が離れるとOp.99-5
   ズライカOp.34-4
   恋する女は綴るOp.86-3
   葦の歌Op.71-4
   月Op.68-5
   ズライカOp.57-3
   歌の翼にOp.34-2
   さいしょの菫Op.19a-2
   あいさつOp.19a-5
   花束Op.47-5
   春の歌Op.47-3

   《休憩》

  モーツァルト 歌曲
   満足KV349
   すみれKV476
   寂しい森でKV308
   魔法使いKV472
   ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたときKV520
   静けさはほほえみつつKV152
   歓喜に寄すKV53
   春へのあこがれKV596
   ラウラに寄せる夕べの想いKV523

  モーツァルト コンサート・アリア
   さらば我が麗しの恋人~とどまれ、いとしき人よKV528

   《アンコール》

  メンデルスゾーン:夜の歌Op.71-6
  モーツァルト:歓喜に寄すKV53

最後に予習ですが、メンデルスゾーンもモーツァルトも大好きなバーバラ・ボニーのCDを聴きました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR