fc2ブログ
 
  

バイロイト音楽祭2018の追加チケット

今日の深夜1時(ドイツ時間は午後6時)からバイロイト音楽祭のチケットの追加発売がありました。ネットで知り合った親切な方からの情報でこの追加発売を知りました。代理店などからの戻りチケットの再販売だそうです。今度こそ1時前から配偶者と二人でスタンバイ。saraiのアカウントと今回新規に取得した配偶者のアカウントで2台のPCから待ちキューに入り、30分ほどでチケット販売サイトに入ることができました。しかし、先に入ったsaraiのアカウントではチケット販売のページに何故か入れません。悪戦苦闘しているうちに配偶者のアカウントも待ちキューから抜け出して、チケットサイトに入れます。配偶者のアカウントでログインすると、今度はすっとチケット販売ページに入れます。目指すのはパルジファルのチケットです。既に確保済のトリスタンとイゾルデの翌日の公演です。おっ、チケットはあるようです。迷うことなく、平土間の一番よいカテゴリーのチケットをポチッとクリック。トリスタンよりも後ろ目の席ですが、2席の並び席をゲットできました。よかった!よかった!
実はちょっと前にパルジファルのチケットの確保をあきらめて、ホテルも1日分キャンセルし、ドイツ国鉄のチケットも購入済でした。ホテルは既にその日は満室になっていたので別のホテルを予約済です。同じくらいのランクのホテルなので、まあ、いいかな。ドイツ国鉄のチケットは格安チケット(列車指定チケット)ので、キャンセル料19ユーロを支払って、翌日のチケットを再購入します。

これでバイロイト音楽祭のチケットは2公演分、予定通り購入できました。あとはザルツブルク音楽祭の2公演分(クルレンツィス)ですが、これは苦戦しそうですね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

Steppkeです。

その時のハンナはMara Mastalir(マーラ・マスタリル)で、ヴァランシエンヌはRebecca Nelsen(レベッカ・ネルセン)でした。ちなみにダニロはMarco Di Sap

05/22 00:24 Steppke

Steppkeさん、こんばんは。

専門的なコメント、ありがとうございました。

2015年の新国立劇場のこうもりは経歴に書かれていました。その公演を見られたんですね。

フォ

05/21 03:12 sarai

sarai さん、こんにちは。Steppke です。

マヌエラ・レオンハルツベルガー(Manuela Leonhartsberger)には、2回遭遇しています。

1回目(2015年2月)は、新国立劇場の

05/20 22:33 Steppke

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR