fc2ブログ
 
  

ルツェルン散策:ロイス川沿いの美しい風景

2017年7月26日火曜日@ルツェルン~ザルツブルク/10回目

ルツェルンLuzernの街歩きをしているところです。ムーゼック城壁Museggmauerの散策を終えて、旧市街を通って、ホテルに向かっています。ルツェルンのランドマークである旧市庁舎Altes Luzerner Rathausを目指していましたが、無事、旧市庁舎前の石畳の美しい広場、コルンマルクトKornmarktに出ます。

2018071801.jpg



広場の前には旧市庁舎がイタリアン・ルネッサンス様式の美しい姿を見せています。1606年に5年の歳月をかけて完成された建物です。

2018071802.jpg



とりわけ、時計塔が大きな存在感を示しています。

2018071803.jpg



旧市庁舎の建物の先にはロイス川にかかるラートハウス橋Rathausstegが見えています。

2018071804.jpg



旧市庁舎の横の路地をロイス川に向かって歩きます。路地には果物屋の露店が美味しそうなフルーツを並べています。スイスがこんなにフルーツが豊富だというのは意外な感じです。イタリアあたりで生産されたものも運ばれてきているのかな。

2018071805.jpg



ロイス川の川岸に出ると、ルツェルンで一番有名なカペル橋Kapellbrückeの姿が見えます。1333年に完成し、1993年に大半が焼失したものの、翌年には再建されました。

2018071806.jpg



ロイス川の上流方向を眺めると、スイス最古の大規模なバロック様式の教会、イエズス会教会Jesuitenkirchの華麗な姿が見えます。ロイス橋Reussbrückeも見えています。

2018071807.jpg



カペル橋に見とれながら、ラートハウス橋を渡ります。

2018071808.jpg



橋の上から振り返ると、川沿い側の旧市庁舎の建物が見えます。アーチ形の窓が続く1階はかつて穀物倉庫として使われていました。屋根はベルンの農家の屋根を模したデザインになっています。

2018071809.jpg



橋の途中で足を止めて、しばし、美しいカペル橋の姿に見入ります。

2018071810.jpg



黄色い屋根、橋の側壁を飾る花、緑に輝く川面、それらの対比が構成の美しさを作り出しています。

2018071811.jpg



ロイス川の水面には鴨が2羽浮かんで、長閑な雰囲気を醸し出しています。

2018071812.jpg



ロイス川を渡り終えて、川岸沿いをぶらぶらと歩いていきます。ロイス川越しに旧市庁舎とその時計塔が見えていますが、ずいぶん、遠い風景に変わりました。

2018071813.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2018071814.jpg



ちょうど、イエズス会教会の前にさしかかります。そう言えば、まだ、このバロック様式の教会の内部を見ていませんでした。ちょっとだけ、内部を拝見しておきましょう。
中に入ると、白を基調としたバロック様式の空間が広がっています。内部装飾も凝ったものです。予想以上に美しい内部です。

2018071815.jpg



あまり、時間はありませんが、見る価値のある美しさです。少しだけ見ていきましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR