FC2ブログ
 
  

いざ、ヨーロッパへ:成田空港を出発

2018年8月13日月曜日@成田空港~デュッセルドルフ

今回は、ヨーロッパへの渡航便は成田空港11時発のANA。久しぶりの成田空港です。成田空港へはもちろん京急・都営・京成を乗り継いで行きますが、通勤時間帯なので、大きな旅行カバンを持った旅人は迷惑で腹立たしいですよね。私達も、長時間立っていくのは大変です。
ということで、まず羽田空港行きの急行で羽田空港に行き、羽田空港から成田空港行きの急行に乗ることにします。時間は余計にかかりますが、仕方ないですね。
いつもならsaraiが寝る頃の時刻、4時半過ぎには起きだして、最寄り駅に荷物を引いて歩いて行きます。早朝とはいえまだまだ暑いです。汗ビッショリになります。途中の急行乗換駅の上大岡で電車の出発案内板のチェックに行ったsaraiは、この駅から成田空港行きの特急がすぐに出ることに気づきます。
一日に1本位しかない電車なので、こんな電車があることには思い至りませんでしたが、確かにこの電車に乗るのが一番楽です。
それもたまたまですが、予定していた電車の2分前の発車というラッキーさ。
これに飛び乗ります。案外空いていて、座れます。そういえば、今日からお盆休みの人が多いようですね。あまり心配することもなかったようです。
うつらうつらするうちに成田空港に到着です。久しぶりの成田空港です。出国ラッシュは終わったのかあまり混んではいません。

2019050101.jpg



まずは両替です。今回はユーロに交換するだけなので何の問題もありません。順調に荷物のドロップオフも終了。今回は、山歩きもないし、持ち物も少ないので、重さもそれなりです。

2019050102.jpg



まだまだ時間はたっぷりあります。朝食でも食べましょう。日本の朝ごはんなんて言うのがいいのですが・・・ありますね。

2019050103.jpg



京都のお店の八代目儀兵衛にしましょう。

2019050104.jpg



焼き魚と卵かけご飯の朝食セットを美味しくいただきます。

2019050105.jpg



搭乗エリア内に入りましょう。

2019050106.jpg



手荷物検査も。出国手続きも簡単に終了。ぶらぶらとお店を眺めながら搭乗口に向かいます、特に買うものもありません。

2019050107.jpg



搭乗1時間前には搭乗ゲート前のロビーに落ち着きます。

2019050108.jpg



搭乗ゲートは54番。ANAのデュッセルドルフ行きの直行便です。機種はB787。

2019050109.jpg



着々と出発準備が進んでいるANAのB787が見えています。

2019050110.jpg



家族への行ってきますメールやブログ記事を書いているうちに搭乗時間が迫ります。

2019050111.jpg



さあ、搭乗開始。夏休みの帰省のなのか子供連れが多いですね。

2019050112.jpg



B787に乗り込みました。ほぼ満席ですが、ラッキーなことに私たちの三人掛けの席には他に誰も来ません。三人掛けを二人で使用のラブラブシート状態です。我々の席は主翼の少し後方です。

2019050113.jpg



搭乗前に見た飛行機の外観が普通のANAとは違うような気がしていたのですが、スターウォーズバージョンだったとのことで、出発前には、機内を赤や青の照明を点滅させてサービス演出。大したことはありませんが、これも気持ちということで。

2019050114.jpg



機体のペインティングは乗っている人には見えないけど、それも気持ちということで。

出発が20分ほど遅れますが、スターティングポイントに着いて、さて、離陸です。

2019050115.jpg



無事、離陸して、ぐんぐん上昇していきます。日本の美しい田畑が雲間から見えています。

2019050116.jpg



やがて、雲を突き抜けて、雲上を飛行します。

2019050117.jpg



安定飛行に移ると、早速、スナック菓子が配られます。

2019050118.jpg



メニューを久しぶりにじっくり見ると、この7月からスパークリングワインがサービスされるようになったようです。ANAもようやく庶民にもスパークリングワインをふるまうようになったのが大進歩です。この7月からの限定サービスとのことですが、もちろん、今後も続けますよね。→ANA殿
日本酒もあるのですね。飲み物の中には、牛乳もあります。コーンスープや野菜スープもあります。今までもあったのかしら。(この後、飛行中に日本酒以外はほとんどお願いしてみましたが、いずれもとっても美味しかったです。)

2019050119.jpg



水と飲み物もサービスされます。飲み物はもちろん、ANAでエコノミークラスでもようやく提供されるようになったスパークリングワインです。

2019050120.jpg



ところで、機内でWIFI接続してみると、インターネット接続は有料です。国内線も無料なのだから、国際線も是非、無料にしてね。いかに格安料金としても、それなりの料金を払っていますからね。→ANA殿

B787は順調に高高度を飛行していきます。

2019050121.jpg



機内食は2種類をシェアして美味しくいただきます。

2019050122.jpg



2019050123.jpg



映画を見て、特記事項もなく、順調に飛行。
やがて、窓は通常モードからナイトモードに移行します。

2019050124.jpg



2019050125.jpg



ナイトモードの窓を見ながら、うつらうつら・・・。

2019050126.jpg



熟睡のsaraiを乗せて、B787は一路、ヨーロッパに向けて飛び続けます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR