FC2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭:メンヒスベルクの丘の上の奇跡、それは・・・

2018年8月17日金曜日@ザルツブルク/2回目

ザルツブルク音楽祭の夜のコンサートの前に、お昼はザルツブルク散策です。メンヒスベルクMönchsbergの丘の上の道を歩いています。

旧市街の雑踏が嘘のような爽やかな散歩道が続きます。道の傍らには可愛い花も咲いています。ルンルン気分のお散歩です。

2019060501.jpg



目指すは、見晴らしの良い休憩所のレストラン、シュタットアルムStadtalm。そこで水分補給したいです。が、誰しも考えることは同じで、生憎、満席です。

2019060502.jpg



この山のレストランは夏の間営業しています。オープン時間は平日は朝10時から夜11時までです。

2019060503.jpg



満席と言っても、相席すれば座れるのですが、今日のお店の人はそんな気分ではないようで、御覧のとおり満席よ、と調整なしです。残念ですが、先に進みましょう。その前にここからの眺望を楽しみます。旧市街の風景が丸見えです。

2019060504.jpg



おやおや、スマホで自撮りしている人もいますね。向こうに見えている山はテレビ塔がありますから、ガイスベルクGaisbergですね。

2019060505.jpg



さて、また、散歩を開始。草原には小さな花が咲いています。

2019060506.jpg



メンヒスベルクの丘の上の城壁Bürgerwehr Mönchsbergの周りを巡って、旧市街の反対側の町を見下ろします。

2019060507.jpg



そこから歩くとすぐに、現代美術館Museum der Moderne SalzburgとレストランM32に着きます。ここは丘の下の旧市街とエレベーターで繋がっています。横手には見晴らし台があります。

2019060508.jpg



この見晴らし台からはザルツブルクの町の絶景が広がっています。

2019060509.jpg



このあたりは賑わっています。saraiはかなり現代美術館に入りたいのですが、配偶者から許可は出ません。

2019060510.jpg



じゃあ、もう少し絶景を楽しみましょう。

2019060511.jpg



さて、メンヒスベルクの丘の道を先に進みます。ここから先は初体験。唯一残っていた未体験エリアです。また、路傍の草花を愛でながら歩きます。

2019060512.jpg



この先にもカフェがあるはずです。saraiの調査では五つ星ホテルみたいです。こんな山の中にホテルがあるのか、配偶者は疑いながら歩いています。と、道標が現れます。やはり、この先に五つ星ホテルがあると書いてあります。

2019060513.jpg



少し先で工事用トラックが通せんぼしています。何となく、降りてきたドライバーと目があいます。

2019060514.jpg



ドライバーは車止めを下げる操作をするようですね。

2019060515.jpg



このトラックの先の道を進みます。
すると、saraiと配偶者の二人は口あんぐりです。突然、別世界が現れます。奇跡のような光景です。花々が美しく植えられ、噴水や銅像があしらわれた緑美しい広大な前庭の奥に瀟洒な建物が立っています。近代建築ではなく、館という感じです。これぞ五つ星ホテルなのですね。

2019060516.jpg



あまりの美しさにその中へ入ることが躊躇われます。さて、どうしましょう・・・。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR