FC2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭:メンヒスベルクの散策を終えて、美味しいランチ

2018年8月17日金曜日@ザルツブルク/5回目

ザルツブルク音楽祭の夜のコンサートの前に、お昼はザルツブルク散策です。メンヒスベルクMönchsbergの丘の上の道を歩いて、北端までやってきたところです。。

聖アウグスティヌス教会Maria Himmelfahrt, heiliger Augustinus, heiliger Alexius von Romの横手を抜けて、公園に向かいます。

2019061001.jpg



公園からのザルツァッハ川の眺めを期待しましたが、先ほどのホテル シュロス メンヒシュタインHotel Schloss Mönchsteinの横手のビューポイントに比べると今一つですね。

2019061002.jpg



この公園は子供向けの遊具が整備されている児童公園になっています。メンヒスベルクの岩壁もあるので、ロッククライミングの練習場でもあるようです。

2019061003.jpg



さて、そろそろ、ランチにしようと、ミュルン修道院Kloster Müllnに付属するアウグスティナー醸造所Augustinerbräuに向かいます。併設するケラーレストランの看板も見えています。

2019061004.jpg



この醸造所で飲食を楽しもうと思っていましたが、入り口の扉は固く閉まっています。開店は3時から(平日は3時、土日は2時半)と書いてあります。まだ、開店まで1時間半ほどありますから、とても待てません。基本的にビヤレストランですから、真昼間からは開店していませんね。がっくり・・・。

2019061005.jpg



ランチのお店を求めて、バス通りのミュルナー・ハウプト通りMüllner Hauptstraßeに出ます。すると、いきなり、2両連結のトロリーバスが走っているのにびっくり。何せ、これまでメンヒスベルクの丘の上の散策道を歩いていたので、田舎から都会に突然迷い出た心境です。

2019061006.jpg



トロリーバスはザルツブルクの旧市街のほうに向かって、走り去ります。その後を追って、街のほうに向かいながら、ランチのお店を探しましょう。

2019061007.jpg



ザルツァッハ川Salzachに沿って続くミュルナー・ハウプト通りの遥か先にはホーエンザルツブルク城estungHohensalzburgが見えています。

2019061008.jpg



ミュルナー・ハウプト通りを離れて、ザルツァッハ川の川縁に出ると、サイクリング道路、カイプロムナーデKaipromenadeの横で賑わっているカフェがあります。カフェ・アム・カイCafe am Kaiというお店です。ここで昼食にしましょう。入り口にスパゲッティの看板があります。中に入り、賑わっているテラス席で首尾よくテーブルを確保できます。

2019061009.jpg



こざっぱりしたテーブルです。

2019061010.jpg



テラス席からはザルツァッハ川が間近に眺められます。歩行者専用のミュルナー橋Müllner Stegもすぐ近くです。

2019061011.jpg



我々を見て、お店のスタッフが英語メニューを持ってきてくれます。が、看板に書かれていたスパゲッティがありません。特にこれが食べたいわけではないのですが、看板にあったものがないのは気になります。スタッフの女の子に聞くと、イタリアンのお店ではないから、そんなものはないわとのこと。エッ・・・フレンチピザはあるし、看板に書いてあるし・・・。ま、追及しても仕方がないので、ツナサラダとグーラッシュをお願いします。まずは白ワインとミネラルウォーターが届きます。乾杯!

2019061012.jpg



続いて、ツナサラダ。

2019061013.jpg



グーラッシュです。カイザーゼンメルのパンも付いています。

2019061014.jpg



美味しかったです。
さて、そろそろ帰りましょう。お店を出るときにもう一度、看板を確認します(しつこいですね・・・)。やはり、スパゲッティが明記されています。

2019061015.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2019061016.jpg



ここからはザルツァッハ川沿いをぶらぶら歩いて戻りましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR