FC2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭を終え、ザルツブルクから出発

2018年8月19日日曜日@ザルツブルク~リューベック

旅の7日目、ザルツブルクSalzburgの6日目です。怒涛のような4日間のザルツブルク音楽祭を終えて、今日はザルツブルクから北ドイツのリューベックLübeckまで一気に鉄道で移動します。

7時に起床。今日も良い天気です。

2019061401.jpg



荷物の準備は昨夜のうちに済ませています。あとはPCを片付けるだけになっています。

2019061402.jpg



身支度をして出かけます。7時40分に準備完了。5泊した部屋に別れを告げます。バルコニー付きの使い勝手のよい部屋でした。

2019061403.jpg



ホテルのすぐ前にバス停があります。

2019061404.jpg



バス停からホテルを眺めたところ。至近距離です。

2019061405.jpg


バス通りはメンヒスベルクMönchsbergの岩山のトンネルに続いています。トンネルを抜けると、そこはもう旧市街です。

2019061406.jpg



まだ、バス停に着いて、1分ほどです。行先は様々ですが、バスは頻繁に走っていますから、次のバスはすぐに来る筈です。

2019061407.jpg



すぐにバスはやってきます。チケットは車内で運転手から買います。運転手にこのバスはザルツブルク駅に行くかと訊くと、途中で乗り換えてねとのこと。ザルツァッハ川Salzachを渡ったところのマカルト広場Salzburg Makartplatz (Theatergasse)で乗り換えです。運転手さんが、3分後に来る3番に乗るんだよと親切に教えてくれます。

2019061408.jpg



無事乗り換えて、ザルツブルク中央駅Salzburg Hbf (Südtiroler Platz)に到着。8時ちょうどです。

2019061409.jpg



乗る電車は9時発。なぜちょっと早めに来たかというと、オーストリア国鉄のファーストクラスラウンジが使えるはずなのです。駅舎内に入り、一目散にファーストクラスラウンジに向かいます。

2019061410.jpg



勝手知ったる駅内を直行し、ファーストクラスラウンジに到着。

2019061411.jpg



入り口でチケットを提示すると、どうぞと招き入れてくれます。広々とした静かなラウンジに誰もいません。

2019061412.jpg



飲み物やパン、果物が用意されています。もちろん無料で食べ放題。

2019061413.jpg



用意されているものは簡素ですが、必要十分です。

2019061414.jpg



飲み物は色んなものが選べます。

2019061415.jpg



配偶者はホットチョコレート、saraiはたっぷりコーヒーを美味しくいただきます。パンと果物もいただきます。

2019061416.jpg



ほかには利用者がいないので、ゆったりとソファを占有して、朝食をいただきます。

2019061417.jpg



ここは駅員1人とスタッフ1人の2人体制。スタッフは新人なのか、マニュアルを見ながらお掃除などをしてました。

2019061418.jpg



フリーWi-Fiがあるのではないかと、受付のおじさんに訊きに行くと、親切にもWiFiルーターを立ち上げてくれます。WiFi接続も手伝ってくれます。

2019061419.jpg



ネットに接続できて、saraiはもう夢中です。今日のこれからのチケットで気になることがあるんです。

2019061420.jpg



チェックした上で駅員に訊きに行くと、すべてOKで完了。なかなか便利ですね。saraiは用もたして準備完了。この1時間弱の滞在中に来た人は我々以外に2人だけ。常連さんらしく顔パスで、利用しています。

2019061421.jpg



ドイツ国鉄も同様のラウンジが主要駅にあるようですが、ほとんどは現在改修中で使えません。今や素晴らしかったドイツ国鉄のサービスはオーストリア国鉄のサービスよりも劣っている感じですね。
電車の発車時間が迫るまで、この快適な空間をしっかりと利用させてもらいました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR