FC2ブログ
 
  

夕景のリューベック:トラヴェ川から聖ペトリ教会へ

2018年8月19日日曜日@リューベック/7回目

ザルツブルクSalzburgからリューベックLübeckまで、合計9時間の長時間の鉄道旅を終えて、美しいリューベックの町に落ち着いたところです。
早速、ホテルを出て、夕暮れのリューベックを散策しましょう。
これが宿泊しているホテル、、リングホテル イェンゼンRinghotel Jensenの入り口です。何だか、見栄えがよくないですね。

2019062101.jpg



少し離れて、ホテルの建物を眺めます。1階はレストランになっています。

2019062102.jpg



さあ、散策を開始です。夕刻になり、日中の暑さはありません。トラヴェ川Traveを皮切りに町歩き開始。対岸には塩倉庫Salzspeicherが見えています。

2019062103.jpg



夕陽に照らされたトラヴェ川沿いのカフェのテラス席はとても賑わっています。

2019062104.jpg



トラヴェ川の美しい水面を眺めながら、ゆっくりと散策を楽しみます。

2019062105.jpg



岸辺には観光船が停泊しています。明日はトラヴェ川クルーズを楽しむ予定です。

2019062106.jpg



旧市街の町並みの上に聖ペトリ教会St. Petri Kircheの尖塔が聳えていますね。あちらのほうに向かってみましょう。

2019062107.jpg



これが今歩いているトラヴェ川沿いのアン・デア・オーバートラヴェ通りAn der Obertraveです。通り沿いのレストランは賑わっています。

2019062108.jpg



綺麗な路地、クライネ・ペータースグルーベ小路Kleine Petersgrubeの向こうに聖ペトリ教会の尖塔が見えます。この路地を進んでみましょう。

2019062109.jpg



トラヴェ川の川岸から中洲の中央に続く路地は緩やかな上り坂になっています。

2019062110.jpg



だんだんと青空に映える尖塔が美しく眺められます。

2019062111.jpg



やがて、路地の端に突き当たります。ここで右に折れます。

2019062112.jpg



聖ペトリ教会の煉瓦塀に沿って、コルク小路Kolkの綺麗な石畳の道を進みます。それにしても何て美しい路地なんでしょう。これだから、ヨーロッパの古都の路地歩きは止められません。

2019062113.jpg



路地沿いには小劇場があります。

2019062114.jpg



ここで四つ辻に差し掛かります。ぶつかったグローセ・ペータースグルーベ小路Große Petersgrubeを入って、左に進みましょう。

2019062115.jpg



すると目の前に聖ペトリ教会の尖塔が視界いっぱいに広がります。

2019062116.jpg



いやはや美しい教会です。その眺めに見入って、自然に歩を止めてしまいます。

2019062117.jpg



再び、歩き出して、教会の南側面の前に立ちます。

2019062118.jpg



この聖ペトリ教会の塔には上れるそうですが、それは明日の町歩きまで、とっておきましょう。まだ、この町の様子が分かりませんから、塔の上からの町の景色が楽しめそうにありません。

ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2019062119.jpg



聖ペトリ教会の横を抜けて、さらに町歩きを続けます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR