FC2ブログ
 
  

リューベック散策:トラヴェ川クルーズは旧市街に戻り、トラヴェ運河へ

2018年8月20日月曜日@リューベック/3回目

トラヴェ川Traveのクルーズ船遊覧を楽しんでいるところです。クルーズ船は中洲にある旧市街を離れて、トラヴェ川を海のほうに向かって遡っていきます。一体、この後、クルーズ船はどこを遊覧するのか、期待と不安がないまぜになります。
トラヴェ川を快調に走るクルーズ船からは旧市街はずい分遠くに離れて眺められます。

2019062901.jpg



前方に大きな橋が見えてきます。トラヴェ川もこのあたりでは川幅が広くなっています。この橋はエリック・ヴァルブルク橋Eric-Warburg-Brückeです。

2019062902.jpg



おっと、この橋が見えるのが合図なのか、ここでクルーズ船は転回を始めます。

2019062903.jpg



クルーズ船はどんどん向きを変えていきます。

2019062904.jpg



完全に針路をリューベックLübeckの旧市街に定めます。さあ、戻りましょう。

2019062905.jpg



ここでリューベックに戻ることになって、ちょっと残念な気もします。バルト海も見たかったですね。でも、ここから河口までは少なくとも10Kmはありそうです。

針路を旧市街に定めたクルーズ船はぐんぐん、走っていきます。ヤコビ教会St. Jakobi Kirche zu Lübeck、マリエン教会Marienkirche、聖ペトリ教会St. Petri Kircheの尖塔群がはっきりと視界に入ってきます。

2019062906.jpg



トラヴェ川の港湾施設の中を抜けて、旧市街に向かっていきます。

2019062907.jpg



ますます、旧市街が近づいてきます。

2019062908.jpg



旧市街のある中洲まで戻ってきました。

2019062909.jpg



さて、元来たトラヴェ川の前です。先ほどの航路に戻るのでしょうか。

2019062910.jpg



目の前には旧市街の絶景が広がります。ヤコビ教会とマリエン教会が並び立つ眺めは素晴らしい。各地での取引を終えて戻ってきたハンザ同盟の商人たちはこの風景を見て、自分たちの町に戻ってきた実感で胸がいっぱいになったことでしょう。

2019062911.jpg



おおっ、中洲の北端にあるフープ橋Hubbrücke Lübeckに向かっていきます。この橋をくぐって、中洲の東側を流れるトラヴェ運河Kanal Traveに入るようです。

2019062912.jpg



クルーズ船の舷側からは中洲の西側を流れるトラヴェ川が見えます。先ほど航行してきたルートです。

2019062913.jpg



フープ橋をくぐります。

2019062914.jpg



フープ橋をくぐるとすぐに次の橋、ブルク門橋Burgtorbrückeがあります。橋の前に立つ大きな塔はブルク門Burgtorです。

2019062915.jpg



後ろを振り向くと、今くぐってきたフープ橋があります。

2019062916.jpg



すっかり、トラヴェ運河に入りました。

2019062917.jpg



続いて、ブルク門橋もくぐりました。

2019062918.jpg



ブルク門が後ろに離れていきます。ブルク門はその名の通り、北側から旧市街に入る城門です。リューベックの旧市街は周りを水で囲まれた鉄壁の城塞都市でもあったのですね。

2019062919.jpg



ここまでの航行ルートを地図で確認しておきましょう。

2019062920.jpg



ここからは旧市街を東側のトラヴェ運河から眺めましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR