FC2ブログ
 
  

リューベック散策:マリエン教会の美しい内部空間

2018年8月20日月曜日@リューベック/11回目

リューベックLübeckの旧市街を散策しています。
現在、リューベックの町一番の教会、マリエン教会Marienkircheの内部空間を眺めています。天井を見上げると、身廊のヴォールトの連なりが美しいです。

2019071901.jpg



その天井の先にはパイプオルガンが見えます。

2019071902.jpg



側廊の窓が見えますが、この教会の窓にはステンドグラスがありませんね。教会の修復で最も難しいのはステンドグラスなんでしょう。戦災を受けたヨーロッパの教会はいずれもステンドグラスの修復では苦戦しています。修復と言うよりも新しく作成することしかできないようです。

2019071903.jpg



ゴシック様式の巨大な内部空間を支える頑強な柱です。

2019071904.jpg



その柱にこの教会の守護聖人である聖母マリアと幼子イエスの聖母子像があります。清楚な美しさです。

2019071905.jpg



身廊と側廊の間に林立する柱はそのスケールも装飾も素晴らしいです。

2019071906.jpg



身廊の一番後ろに立って、内部空間全体を見渡します。荘厳なゴシック空間です。よくこんなに立派に修復しましたね。

2019071907.jpg



側廊の床面は煉瓦が敷き詰められています。これが北ドイツ風なのでしょうか。

2019071908.jpg



キリストの十字架像のある礼拝堂です。

2019071909.jpg



北側の側廊から身廊を眺めています。美しい3廊式の空間です。

2019071910.jpg



北側の側廊の主祭壇に近いところに天文時計があります。教会の内部には珍しいですね。ちなみにこの天文時計も戦禍に合い、破壊されたそうですが、ほぼ、一から修復したそうです。ドイツ人の熱意に脱帽。

2019071911.jpg



内陣との仕切りの柵は美しい装飾が施されています。

2019071912.jpg



その仕切りの柵の下にはレリーフが彫られています。左は最後の晩餐、右は香油の女でしょうか。聖書の物語ですね。

2019071913.jpg



これが主祭壇です。小さいけれども凝った彫刻です。近づけないので内容は分かりません。きっと聖母マリアに関するものなのでしょう。

2019071914.jpg



また、キリストの磔刑像があります。これも戦禍で痛んでいますが、ここまで修復したようです。腕の先が欠けているのはむしろメッセージ性を感じます。

2019071915.jpg



最後に柵越しにブクステフーデゆかりのパイプオルガンを眺めます。生の音が聴けなかったのが残念です。

2019071916.jpg



きっと教会のショップにこの教会のパイプオルガンのCDがあるだろうと期待していたら、やはり膨大に置いてあります。ブクステフーデのオルガン全集は7枚シリーズです。決して安くはないので、記念にその中の1枚をゲット。これで満足です。

マリエン教会を出て、リューベックの散策を続けます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR