FC2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・ルツェルン音楽祭とイスタンブール

今年のヨーロッパ遠征はほぼ9月の1か月間という長丁場になります。もう出発まで1か月と少しになったのに準備が滞っています。今日からは本格的に旅の詳細を詰めていきます。連載中の昨年のザルツブルグ/バイロイト音楽祭・北ドイツの旅は今年の旅の目途が付くまで、休止します。ご理解くださいね。

本ブログでも3月に一度、今年のヨーロッパ遠征について触れました。もともとは今年はヨーロッパには行かないつもりでした。その気持ちを覆したのは、2月のクルレンツィス&ムジカエテルナの来日公演です。ありえないレベルのチャイコフスキーの3回のコンサートでした。その折、クルレンツィスがチェチーリア・バルトリとルツェルン音楽祭でモーツァルトのオペラ、ダ・ポンテ三部作とバルトリのアリア・コンサートの計4回のコンサート(オペラもコンサート形式)をやるというビッグニュースを知り、いてもたってもいられなくなったんです。そういうsaraiの心の動きを配偶者は優しく察知してくれました。よし、ともかく、ルツェルン音楽祭のチケットを何としてもゲットするぞ。そして、早くも3月には首尾よくチケットを入手。それから、今年のヨーロッパ遠征の企画を始めました。

まずは日本からヨーロッパへの格安の航空券の手配です。色んなルートを検討した結果、今まで乗ったことのないターキッシュエアラインズを選択。南周りは敬遠していたので、初めての南周りです。選択のポイントはもちろん、格安ということもありますが、一生に一度はイスタンブールに行ってみたいと配偶者と意見が一致したんです。我々にとってはイスタンブールというよりも、コンスタンティノープルという意識が強いんです。1000年の栄華を誇るビザンティン帝国(東ローマ帝国)の首都だったコンスタンティノープルです。アヤソフィアを始めとする大モスク、ヨーロッパとアジアを分けるボスポラス海峡だけは何としても見ておきたいです。1453年のコンスタンティノープルの滅亡で、saraiの頭はストップしています。あの大攻防戦の舞台をこの目で見ておきたいので、イスタンブールでストップオーバーします。

で、イスタンブールからはsaraiの大好きなウィーンを久々に訪れます。ウィーンから先は次回で。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

天野さん

saraiです。初めまして。コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります。当日は快晴で素晴らしい日でしたが、夏の陽光がまぶしいほどで暑さに悩ま

09/27 14:15 sarai

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR