FC2ブログ
 
  

退院へ

入院5日目。いよいよ、待望の退院許可が出ました。ただし、明日の午前です。もう、手術の傷の痛みもほとんど治まり、しごく順調。昨夜もようやく、ほぼ、ぐっすり眠れました。明日は退院後の報告をすることになるでしょう。ブログ上から、ご心配をいただいたみなさんに感謝の言葉を申しあげます。ありがとうございました。

点滴も今は外れています。夕方、最後の点滴が終われば、血管に差しっぱなしになっている針も抜いてくれるそうです。それでやっと、普通の自由人に戻れますね。ふーっ。

さあ、旅の準備を加速しましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : どうでもいいはなし
ジャンル : その他

 

今年のヨーロッパ遠征・・・鉄道チケット:フランス編

今年のヨーロッパ遠征の準備中です。スイスの鉄道チケットに続いて、フランスの鉄道チケットに取り組みます。スイスと違って、フランスは連日、鉄道で駆け巡ります。

 ジュネーヴ~リヨン~カルカッソンヌ~ルルド~サン・セバスティアン(スペイン)~ボルドー~パリ~モン・サンミシェル~パリ

10泊11日に及ぶ鉄道の旅です。
これだけ、連日、鉄道に乗りまくるのなら、フランス・ユーレール・パスでも買うのが普通でしょうが、パス用のTGVの席は限られているし、予約も日本からは難しいので、最初から考慮外。普通のチケットにします。TGVは早割があるので、それに期待しましょう。在来線は通常運賃のみになります。

チケットを購入しようとすると、何やら、割引料金の提示があります。その割引を受けるためには、割引カードを別途購入する必要があるようです。この割引制度を少し調べてみます。

従来から、割引制度はあったようですが、2019年、つまり、今年から制度が一新されたそうです。割引カードは次の4種類。

 Avantage jeune(ユース向け), Avantage senior(シニア向け), Avantage famille(家族向け), Avantage week-end(ウィークエンド用)

これら4種類の割引カードは従来からもありましたが、制度がばらばらなのを1本化したものです。一律、1枚49ユーロで、大人の場合、すべてのチケットが30%引きになります。カードの有効期間は1年間。残念なのは、従来のCarte Senior(カルト・シニヨール)はファーストの割引率が40%、セカンドが25%だったことです。基本的にファーストクラスに乗るつもりなので、これは改悪ですね。ちなみにカードは60ユーロでしたから、11ユーロ安くなりました。ところでシニアとは60歳以上です。余裕で条件クリア。

Carte Avantage senior(カルト・アヴァンタージュ・シニヨール)をsarai用、配偶者用の2枚購入します。来年の8月まで有効です。
さて、このシニア割引カードを使って、チケットを購入していきます。

TGVは路線によって、シートマップで座席指定ができるものと希望する座席種別が指定できるだけのものがあります。シートマップで座席指定できるものは基本、1列の向かい合わせシート(テーブル付き)を選択します。そうでないものは基本的に座席はシステムが一方的に(座席種別の指定はあるものの必ずしもその指定通りにならないようです)指定してきます。この内容をチェックして、気に入らなければ、再度、指定をやり直します。ここで気を付けないといけないのは最初の指定を削除してしまうと、また、同じ座席が割り当てられることです。これを回避するためには、割り当てられた座席指定は削除せずに次々と座席指定を追加していきます。気に入った座席が見つかった時点で、不要な座席指定を削除するという技を使います。結構、面倒ですが、慣れれば、さっさと作業を進められます。

在来線の特急列車、アンテルシテ(=インターシティ)には、座席指定ができるものとそうでないものがあります。座席指定できるものはシートマップでの座席指定はできず、TGVの場合と同様な作業が必要になります。フランス国鉄SNCFのネット予約システムは順次更新されているようです。
在来線のTERは座席指定できませんから、かえって、楽ですね。

ところで、このフランス国鉄SNCFでもネットでのチケット購入の際、クレジットカードでの支払い時、最終段階でエラーになるというスイス国鉄と同様のトラブルに見舞われました。また、同じかと思いましたが、ちょうど、このとき、なにかシステム的な問題があったらしく、翌日からはそのような事象には見舞われませんでした。まあ、チケットのネットでの購入はなにかと苦労させられます。

次はフランスからのスペイン・バスク地方のサン・セバスティアンへのアクセスについての方法です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR